2018-10-23 22:48 | カテゴリ:霧丸の日常
間も無く一応は副リーダー的な立ち位置になろうとしているふじさーさんだけど、
制限がかけられている時に日雇いをしていたのは過去に話した通りだ。

その中で、僕は誰もが知っているであろう某宅配業者のベースと言われる巨大な倉庫で単発で仕事をしていたこともあった。

そこでの話をしよう。


というのは、今回、
実家に住む父親の誕生日が近づいてきたので、
東急ハンズで買ったプレゼントを渡そうと思っていたけど、
仕事が忙しくて実家に行っている暇がないので
(実家の最寄駅は宇都宮線沿線なのだが、そこから徒歩で40分近くかかってしまう場所にある)

仕方なく某宅配業者に頼んだわけだが…


正直、裏を見てしまってからは抵抗感がある。

まず、巨大な仕分けのコンベアがあるんだけど、
そこは、常温でも大丈夫な梨や葡萄のような果物系も、
プレゼント用の巨大な花束も、
Amazonの箱も紙類も家具も工具も何もかも一緒に流れているのだ。
最初、僕は食品は食品で分かれているんだとか思っていたけど、
一緒だとわかった時は、すごくショックだった。

Twitterでは冷凍物とかも常温で置いておくところもあるってTLで流れてきた時には引いた。

あと、割と乱暴に扱われる。

壊れ物とか書いてあっても、
コンベアから荷物を引き込む時に、
思いっきり引っ張るから、
それでぶつけたり、落としたりするケースも多い。
あと、ラックに差し込む時もいい加減だったりとか…

本当に、いくつか壊れてるんじゃないかって思う時がある。

というのは、あの手の集配倉庫って、
中は素人の外国人とか、派遣さんとか学生さんが多い。
夏は暑くて水が飲める機会が少なく、
流れてくるコンベアで気持ち悪くなったりしたりしたこともあって、
地獄のような環境だった。

ぶっちゃけ、今メインで働いている飲食店の方がマシなレベル笑

そして届ける時は稀にN○Kのようないらないオマケもついてくるしで…


この現状を知ってから、僕はやっぱり想いを届けるには、
実際に自分で行って渡すのが一番だと実感した。

交通費がかかってもなんでも、
それは実際に会った時の感動の代金だと思えば痛くない。
まぁ、西瓜とかクレカとかって金使ってる感覚が失せるから金銭感覚鈍るって言うけどね笑

だから実際に石屋で見たラピスはちょっと高かったけど、本当に美しいと思えたから買ったし、
この石を買った時、三男様は同行なさらなかったけど、
三男様がとても崇高な存在になった気がした。

やっぱり、通販とかって便利だけど、
その分何が来るかわからないし、
相手がどんなやつかはわからない。

人工精霊やタルパをやるなら、実際に安くてもいいから石屋に行ってみてほしいってつくづく思う。

一生を共にする相手の石を、
適当に通販で…なんて僕にはできない。

次男はどうしてもサファイアって言っていたから、
安いサファイアの丸玉を楽天で買ってあげたけど、
霊力は三男様に敵わないって次男が弱音を吐く事もある。

(本人はサファイアを手に入れて満足そうだから急かさないでおこう。なにせ店で買うと高価だし、高価なものを与えればいいってものじゃないし、今回林檎を買ってしまったために、金も当分ない。でもこのMacBookは僕にとってブログを書く上で必要で大切なもんだ。つーか、LINEもチャット感覚で出来るし、電話もネットも全部ID一個で済むから下手なWindows買うよりめちゃくちゃ便利だなこれw)

やっぱり、実際に欲しい物は実際に手に取ってから決める。
それが買い物の醍醐味で、
物との会話だと、僕は思うのだった。

管理者のみに表示する