2018-09-21 15:34 | カテゴリ:精霊の事
やっぱり、ふじさーさんは、
一気に4人育てるのはしんどいっす・・・

そりゃそうだ・・・

まだ一年もたっていない術者が、
一人育てるものをわざと4倍にしてるんだし・・・

長女・三男様がやっと落ち着いたというのに、
・・・

「霧丸が大変そうなら、オイラ籠ってるべ?今は長女ちゃんと三男ちんを大切にしてな♪」

王子・・・


今の生活は、まるでテレビの大家族の話を見ているようだ。

まだこの生活になれていないのに、馬鹿みたいに増やすもの増やして、
結局他の連中に苦労させている。

テレビの大家族も結局金銭的余裕も敷地もないのに馬鹿みたいに子供作って、
狭い世界に閉じ込めて可哀想・・・みたいになってるけど、
あれだって自分と向き合っていない。ただの虐待と同じじゃん・・・

無計画な親のせいでのびのびできる空間がない子供たちが可哀想。

うちの実家も馬鹿みたいに捨て猫拾ってきたばっかに掛けションされまくってるって嘆いてるけど、
既存の猫たちにしたら、自分たちの居場所がなくなるんじゃないかって必死なんだと思う。

まぁ、殺されるのもかわいそうって気持ちも分からなくはないし、
実家の遊助(命名は元遊クルーの僕)マジ可愛いから、なんともいえないけど・・・

別に自分が思念体をコントロールできるならまだしも、
僕はまだ一年もたってないような未熟な人間だ。

そんな奴が、むやみやたらに思念体をポンポン増やして大丈夫なのだろうか?

そういえば、繰り返し、とある人物の夢を見る・・・
ずっと忘れていたと思っていた、僕が過去にやっていたネトゲの主要キャラ・・・

こいつは依代がないので、
ダイブの方法でコイツに会うことにした。

コイツに聞いてみた所、
自分のコピーや無理矢理引っ張り出されるのを拒否する為に警告として出てきたらしい。

コイツは言わば、言ってしまえば、本当の意味での長男だ。


でも折角また会えたんだから、
少し一緒にいたいと言って、
出てきてもらってる。

でも、常設にはしない。

本人に拒否られたから。



だからいろいろ相談に乗ってもらったりした。


ネトゲのキャラじゃないんだから、むやみやたらに増やすものじゃないって怒られた。

二次嫁が欲しくて彼らを作ったの?
だったら三男が「私は慰み者ですか?」って泣いてリスカしたりするのも無理はないし、

長女だって、都合がいい忍たま乱太郎信者として産んだんだったら同じだよね?って言われた。

次男は・・・長い付き合いだからか、きっと、静かにみているんだと思う。お前のそれからを・・・

といって、笑った。


今、兄弟を作ろうとしているのは霧丸は自分の好みじゃないからっていって無暗に子供を増やしている親と同じ。
実家で無意味に猫増やしているのと同じ。

そうか。そうだったのか。
つーかお前、いたのかよって感じだけど、

言ってることはご尤もだろう。


「あいつらは、子供のころ、お前らに酷い仕打ちをしたことを後悔してるんだよ・・・だから、か弱い猫の子供を育てることでそれを満たしているんじゃないかな・・・」

皮肉にもね・・・と、彼は笑って、見えなくなった。


管理者のみに表示する