2018-09-04 22:57 | カテゴリ:精霊の事
アメトリンの様子を見てみたら、
タマゴがなくなってた変わりに、なんかいた。

ウェーブが掛かった淡い金髪を伸ばして後ろに縛り、
白いターバンのような帽子をかぶり、ゆったりしたローブのような白い服を来ている。

身長は180近くか?

切れ長の目は金と赤?のオッドアイらしい。

雰囲気でこう悟った。

「あ、こいつなんか王子っぽい」

玉子から産まれた王子。

よく笑い、爽やかさというか、
熱い。

王子というか、兄貴ってキャラだ。



……これが、僕が守ってきたユメタマゴなのか?

管理者のみに表示する