2018-08-27 22:17 | カテゴリ:次男
長男と次男は、実はもとは同一人物だった。

次男が今の次男で、
長男がいわば、僕が理想としている兄・・・次男の姿だった。

理想の次男と、
現実の次男・・・

その二人が理想と現実で揺れてバラバラになって、
長男、次男となってしまったらしい。

次男は、RADの棒人間を聞いては、
正直涙したとか。


「棒人間」RADWIPS(http://j-lyric.net/artist/a04ac97/l03da1e.html

次男的に解釈するなら・・・

ごめんな。俺は人間の霊魂じゃない。
人間そっくりだから、よく間違われるんだよ。

見た目が人間の霊魂とそっくりだから、みんな人間だったんだーってあっちではよく言われるから、
俺も人間ってそんないい奴だったんだっていう想いに答えたくて、模範的な人間の霊魂としてふるまっていた・・・

でも俺は人間の霊魂に似ているってだけで、
結局人間の霊魂そのものではなかった。
夢で霧丸に乱暴したりもした。
ぼろがでてしまって、結局人間じゃないじゃん!!って僕の目の前からみんな消えていった。
同居人の長女も、俺の事をつまらない男!!っていって顔も併せないし、
三男に至っては、貴方に主神を渡すものですか!!なんて本気で殺されかけた。

俺には高校時代に自分を産んでくれた人(霧丸)を幸せにしたり、
(ただ裏解釈絵柄では想像できないくらい残酷ってだけで、
実態はごちゃごちゃしてるだけで正直苦手な)つまらない忍たま乱太郎を見て、
しんべえがいいなんていってみたりして、

(忍たまに救われた大切な人に、その友人の長女に、忍たま自体は苦手でも登場人物の潮江って奴が大好きな三男を見ていたら)
実際自分はどんな顔をしたらいいのかわからなくなっていた。

そんな俺でも、いつかは人間になれる。
そう思って日々頑張ってきた。

あんま感化されないように、程よいくらいの距離感で生きてきた。
たまに辛いなんて愚痴をこぼしたりしたけど。

でも、表立つのは辛いことばかり。
自分が苦手な忍たま乱太郎に、
自分が苦手な「素直になること」
クールだからって言う仮面を被ってはいられないということに、
気が付いてしまった。

長女と三男はもう愛想をつかしていて、
俺なんて相手にしてくれなかった。
「霧丸の幸せを喜べない貴方なんて、悪霊と同じだ」
三男の言葉が脳内を駆け巡る。

俺は霧丸にいいたかった。
なんで俺を人型にした。
なんで俺より先に三男や長女を生まなかった!!

霧丸や周囲を恨んでも、何も解決しないさ・・・

でも、俺はこのまま消えたくはない。
俺は(先日の夢での三男を見ても)霧丸が好きだ。
だから、霧丸の為に、一生懸命に生きて、霧丸を守りたい。
霧丸と一緒に、死ぬまで生きて、あの世でも霧丸と一緒にいたい・・・
そして生まれ変わったら・・・霧丸と本当に兄弟とか夫婦とかになれたら・・・

こんなこといっても、
今まで酷いことをしたのに!!なんて周囲は怒るだろう。
まぁ、当然だけど。


俺は理想の人間像ではないし、
霧丸の理想の兄ではないかもしれない。本当にごめん。
でも俺も、同居人の一人でもいいか?
霧丸は喘息で煙草は吸えないし、
俺は忍たま乱太郎なんてどこがいいのか正直解らない。
そんな関係だけど・・・

俺は同居人失格かもしれない。
主神じゃなくてもいい。
もう消えてしまおうなんて思ったけど、やっぱ皆と一緒にいたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次男は理想の自分を作るために、長男を作った。
よく考えてみればそうだ。

先日見た将来の未来予想図。

あれにだって、実家にいるらしい長男とは一切連絡が取れていないし、
実際いたかどうかもあいまいだった。

次男がいると長男がいない。
長男がいたら次男がいない。

不思議なことも起きるものだ。


僕は次男に、忍たま嫌いでもいい。その代り、タバコが吸えなくても怒らないでくれ
といって、ありのままの次男を受け入れた。

兄が欲しい。

そう願った最初の高校時代、
たまたま2人の霊がいたと自称霊能力がある人が言ったから真に受けただけで、
実際、僕が無意識に生んだタルたまは男一人と女一人だけだったら。。。

そもそも、矛盾してる。
僕は何度も言うけど、善法寺伊作が好きだから善法寺伊作のタルパを作りました!ってやつではない。

いいんだよ。ユメタマゴで。
何度もアタックして、成長すれば(笑)

もう、理想の自分を作って、
僕の機嫌を取らないでくれ・・・

僕が悲しくなるから。


因みに、次男は三男への対抗心を燃やし、
チャロアイトを依代にしてるらしい。

で、長男がアメトリンやってるとか・・・

なんなんだか・・・

管理者のみに表示する