この世のどん底を見てきた気がする。

09/08
お久しぶりです。
応援のコメント等、いつもありがとうございます。
遅くても10月末までには職が見つかるよう、努めてまいりますので、
これからもよろしくお願いします。

さて、本題に戻ります。

最近はしばらく講習やらなんやらで、
休めていなかったとあってか、
休もうと思ったけど、このクズニート生活に嫌気がさした(鬱の原因たるダメな奴だね)ので、
日雇いのアルバイトに参加することに(ちょっとゆっくり休めよ)

昨日は某紙製品を扱う倉庫へ行ってきたんだけど・・・

行って早々・・・申し訳ないけど、

1時間も持たずにリタイアしてしまった。
雰囲気・・・というか、そこに漂うオーラに耐えられず、
久々にパニックの症状が出てしまったのだ。

どんな場所だったというと、
ぶっちゃけた話、入って早々、
社員やパートの顔を見て、
あ、これまずいなってのは感じた。

そして最初の説明で、完全に思ったことがある。

ここは、収容所だ。と。

社長らしき中年の男が、
僕たち初心者を、

「後で同じ質問をするバカがいるからちゃんと聞くように。まさかここに書いてあること(敬語を使う、間違ったらキチンという、スマホを持ち込まない・・・)をやるバカはいないとは思うが、俺が気に入らないと思ったら帰ってもらう」

ってことを、テーブルに座りながら言ってきた。

トイレは作業場内の木の箱の中にあってどうこうっていっていた。
その言い方はまるで、人を道具のように扱っているような言い方だった。

ベテランのパートさんも、
すぐにチッとか舌打ちしてくる奴が多くて、
なんていうかもう・・・

気温差もあったけど、
空気悪すぎて、
パニックになった。

過呼吸、吐き気、動悸、目眩・・・



結果、途中早退。
給料は貰えたけど、普通にその場で雇うなら時給850円とか言ってる場所だった。
(ちなみに埼玉県だったけど、後々調べたら最低賃金は900円くらいで普通にアウトだった)

後でグーグル先生に聞いてみたら、
その会社は5段階中星1つという何処のAmazonの劣悪商品ですかwって言わんばかりの評価だった。
やっぱり、
「日雇いでもやめておけ」とか、
「二度と行かない」「どうしてもなら覚悟していったほうがいい」といった感じの酷評だった。
(例の箱の中でと言われたトイレも、急でないなら昼休みまで我慢して近くの711で借りたほうがいいと書かれていた)

まぁ、確認不足だった自分が悪いのでそれはいいとして、

そんな劣悪な職場に、前のレストランの仕事ができないかつ悪い子じゃないけどどこか仕事する気が感じられない子だった「はなちゃん(仮名)」を送り込んでみたいと不覚にも思ってしまった自分がいる。

はなちゃんは悪い子じゃなかったんだよ。
(両親曰く、本気で霧丸がキレてるなら、〜ちゃんとか言わないのは分かってるというくらい、僕は好き嫌い激しいらしい)
問題は教育しないでただ人入れるだけ人入れてホールだけしかやらせなかった店長が問題だけど、
ただ、ちょっと勤務態度がちょっとそれどうなの?って思うことはあった。

はなちゃんは元からいた友人と一緒に入ってきた子だ。
だから慣れてないとか無口って子じゃない。

ただ、遅刻ギリギリとか遅刻寸前に来ることは多かったし、
入れなきゃいけないシャツは出しっ放し、
名札も常につけてない。
おまけに先輩にもタメ口、
仕事もちんたらしてる、手を止めておしゃべりだってする。

うん。悪い子じゃないから暴力とかは辞めてって感じだけど、
態度がちょっとアレな「はなちゃん」がどやされてる姿を見てみたい。


「ちょっと霧丸、両親との電話丸聞こえだったわよ。劣悪な場所に気に入らない子を送りたいだなんて、あんた性格悪いわよ!」

御嬢だった。


「いいの。あんまり嘲笑したりするのは人を呪わば穴二つって言われている通り、確かに宜しくないけど、多少の毒もないと、やられるよ」

「まぁ、霧丸って真面目かと思ったら意外と腹黒いわね」

そりゃそうだ。
この世は忍たま乱太郎の世界じゃないんだから、
なんでもかんでもポジティブで馬鹿面引っ提げているのが正義じゃないし、それでは疲れてしまう。
呪いとか恨みに為らない適度に吐き出すことも大事だ。
溜め込めば、爆発して鬱とか精神疾患になるし、

かといって何も考えず、常にみんな仲良しで脳みそお花畑ですごす、一年は組のおバカさんたちとは違う。


こう思ってしまう自分はダメだ!最低だ!
って無理にポジティブに持っていこうとすると、
クソ真面目系の闇属性人間の場合、逆に疲れてしまうことがわかった。

だったら、この場合、受け入れていいのだ。
ああ、こんな子がいて、疲れたなぁって・・・

大切なのは、その先だ。

「姐さん、ネガティブはダメ!って、いうだけじゃあただのおバカな一年は組と同じでっせ?
じゃあなんではなちゃんに、
そう思ってしまったんだって考えるんだよ」

「そう。私はその、はなちゃんって子がどんな子だったのかわからないから、何とも言えないわ」

「はなって、アイツだろ?やる気あるんだかないんだかわからんけど、愛嬌だけある的な」

困惑する姐御に助け舟を出すように、
相方が口を挟んできた。

「うわっ!相方いつの間に!?」

なんだよ、オメーはどっかの国民的RPGに出てくる元山賊かよ・・・と、相方が僕を睨みつける。

「気持ちはわかるが、アイツは例のブスと違ってオメーに暴言吐いたとか危害がなかったんだから、そこまでにしておけ。あんまいうと、恨みに変わるぞ」

「うん、わかった」

相方に釘をさされ、
この話はおひらきになった。

「まぁ、反面教師とか、人のふり見て我がふり直せって諺もあるから、聞いててちょっと笑っちまったけどな。
霧丸も次の職場や面接の時、そう思わんように気をつけろよwww」

そうだね。

僕は相方に笑った。

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
かうんたー


プロフィール

藤沢 霧丸

Author:藤沢 霧丸
一人暮らし系20代の生きる屍です。

まったりやってます

Twitter→@dancing_junk

Instagram→Instagram@kirimaru_fujisawa



≪同居人紹介≫
【人工精霊(主要)】
・相方(サファイア)AB型

・長女(アクアオーラ)B型

・瑠璃(ラピスラズリ)O型

・玻璃(水晶)?型

【サブ要員】
・姉御(ローズクォーツ)A型
※主役はあくまで⬆️4人とのことです。

【備考】
・廃墟帝國は相互リンク募集中のようだ!
・本名や見た目等詳細については思念体たちとの約束で非公開とさせていただいております。ご了承ください。

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
61位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: