退職を決意してからの話

08/17
退職を決意し、
有給消化後の退職届けを出してから、
初の休日。

その日は、ゆっくり寝た後、
ちょっと弦含めた買い物に行って、
弦の取り替えをしたりして過ごした。

近くの温泉に行こうかと思ったが、
色々な諸事情で行けなかった。

「霧丸はどうして次を見つける前に退職するという決意をしたの?まさか、クビ・・・?」

と、長女が縁起でもないことを聞いてきた。

そんなわけはない。

確かに僕はまだ就活中だったし、
内定をもらったわけでもない。
確かに9月からの生活どうするんだって思われてるかもしれない。

うん。最悪日雇いとかあるし。。。とか思ったけど・・・

とにかく、逃げたかったんだ。

俗にいうブラック企業で過労死する人の大半が、
洗脳されてしまったがばっかに、逃げる力を失ってしまったことを。

もう限界だった。
お盆は毎日12時間近く働き、
すり減らされる日々。

5連ロングは流石に死んだ…




確かに普通のバイトとして、
就活が決まるまで残ると言うことはできたと思う。
でも、それだとまたズルズルと流されてしまうだろうし、
逆に・・・色々と厄介な問題に発展しかねない。

何より、来月から3年生の子たちが就活で来られなくなる。尚更負担が激しくなる。

もう限界だった。

だから9月は一週間休んで…ってことも考えたが、
そんなことできる環境ではないようだ。


でも、そんなの無責任だ、甘えだ。

……



あの翌日、
僕の体には異変が起きた。

止まっていた時が動き出した。




ああ、きっとこの影響だったんだろう。
その時の僕はどうやら、人が変わったかのようになるらしい。

だから、きっとそのせいだ。
だから、気にしなくていい。

「わざわざ遠く離れた大宮まで練炭買いに行くのがか?」

相方が聞いてきた。

いや・・・それは・・・

(編集中!!)
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
かうんたー


プロフィール

藤沢 霧丸

Author:藤沢 霧丸
一人暮らし系20代の生きる屍です。

まったりやってます

Twitter→@dancing_junk

Instagram→Instagram@kirimaru_fujisawa



≪同居人紹介≫
【人工精霊(主要)】
・相方(サファイア)AB型

・長女(アクアオーラ)B型

・瑠璃(ラピスラズリ)O型

・玻璃(水晶)?型

【サブ要員】
・姉御(ローズクォーツ)A型
※主役はあくまで⬆️4人とのことです。

【備考】
・廃墟帝國は相互リンク募集中のようだ!
・本名や見た目等詳細については思念体たちとの約束で非公開とさせていただいております。ご了承ください。

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
48位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: