2019-08-07 01:16 | カテゴリ:霧丸の戯言
僕は今、実家にきている。
母親の誕生祝をするためだ。

僕が途中、エキナカでケーキを買ってきて、
父親が上質な寿司を買ってきてくれた。

今日はギターはおやすみ。
そう決めていた。

そんな時、ふとデスクトップPCをいじっていたとき、
ネトゲにINした。

特に何がしたいってわけじゃない。
ただ、最近のアップデートで新職が出たという話を聞いていたから、
ただ見てみたかった。

一通り障った後、
呆然とネトゲをしていた。

そしたら、騎士に叱られた。
「霧丸、もうやることないならログアウトしなさい」

どうして?と僕は聞いた。

確かに僕自身、やる事はもうネトゲにはない。
かといって、折角来たのだから、何かがしたいと思えた。
(家のPCはMacだからこのネトゲはできない)

「そういう無駄な時間の積み重ねが、ダメなんだよ。なんなら二階は両親寝てるから,
一階の居間でアンプ繋がないならギター弾いてもいいんだぜ?」


でも・・・と僕が渋る。

「そうやってダラダラやるから、無駄に課金したりする原因になるんだ。
意味はないけどただなんとなくゲームをやるとか、アニメを見るだけとか、
そういうのがダメな元って霧丸は反省したんだろ?無駄はもう辞めるんだろ?」

そうだね。と、僕が苦笑いをした。

騎士、ありがとう。

僕は騎士にお礼を言った。

お前がいなかったら、僕はグダグダとネトゲを続けるところだった。

「礼は要らないさ。俺はただ、お前が変わりたいってのを応援しているだけだ。
ネトゲをやる事や、アニメを見ること自体は悪い事じゃねえ。
大切なのは、それらは短時間でやる息抜きだって割り切って没頭しすぎない程度の距離間を取る事だ」

そうだね。と、僕は笑った。

「お前は孤独なんかじゃない」

ありがとう・・・

数年前は、僕一人でふさぎ込んでいたけど、
後の連中はどうかは知らんが、騎士がいれば今度はうまくやれそうだ。

管理者のみに表示する