2019-07-01 04:11 | カテゴリ:同居人の事
騎士が帰ってきた。
そして、瑠璃や相方を差し向けて、
長女をいじめ抜いた。

癇癪を起こしやすい瑠璃には

「大変だ!長女が霧丸の身体を乗っ取って、やっぱり次の休みは池袋のアニメイトに行きますので実家に行きません。って言おうとしてる!!止めないと!!このままじゃ霧丸がアニオタになっちゃう!」

といって、

相方には
「長女がアニメ見せてくれなかった恨みで霧丸を陥れてる!」
とデマを流したとか。

まぁ騎士とは腐れ縁な相方が、
騎士の仕業と気がつき、止めてくれたはいいが・・・

騎士になんでこんなことをしたのか聞いてみたら、
騎士は、僕の姿勢が気に入らなかったらしい。

相方に居場所を奪われた騎士は、
相方がベースではなく、ギターを弾いていると思っていたらしい。

相方が親父から失敬してエレキをやっていた。
そう思っていたとか。

まぁ、ベースとギターは似ているし、
騒音親父がたくさんギター持ってるしね笑

それで、相方を見返したくて、
エレキを騎士は必死でやっていたらしい。
相方がやっている似ている楽器、ベースと勘違いして。

その結果、騎士はX JAPANの紅を見様見真似程度でできるようになったらしい。

だから、騎士は気に入らなかったらしい。

僕のギターに対する姿勢が。


・仕事が忙しいからと、仕事を言い訳にして、ギターに一切触れない日が続く。

・難しいからって、練習を疎かにする。

・どうせ自分はできないからって、弱音を吐く。

・でも、アニオタにはなりたくないと嘆いているだけで何もしない。

・騎士も『忍たま乱太郎』はしっているそうだが、最近の回は「これじゃあエロ釣りしているラノベレベル」ってショックを受けていた。

・長女がアニメ好きな傾向があることと、今の家は少し行けばすぐにゴミ捨て場(池袋)に着くことを危惧している

・騎士はだったら長女なんとかしないと!と、思うようになったとか

・⬆️肝心の長女は、そんなことはなかったので杞憂に終わるどころか、騎士は長女に土下座させられた。

・・・

騎士は、

何もしないくせに自分が、
力だけ欲しいと言ったことが気に入らなかったそうだ。

だから騎士は、

僕が練習をサボろうとすると、怒ってきた。
おかげで酒も控えめになったし、
遅くなっても一気に和音を弾けばうるさいだろうけど、
一限づつ静かに弾けば静かだし、
(手首の動きは、駅から家までの帰り道にでも、振っておけっていってた)

バレーフォームが慣れるまではそれの練習で、
どの指が弾けてないとかの訓練にもなるし、
これからはアルペジオ程度ならできるだろうという結末になった。

それに、たくさんの人が独学しか道がない中、
僕は親父がちゃんと教室に通った経験もある、長年のギターの経験者だから、
親父がいれば1000円以内で実家に行って、食事、風呂、アンプつきで経験者の基礎指導を受けられる。
(もちろん、ギターに興味がない母親にも公平に、一部の家事は手伝ったり料理作ったりしている)


わからないことは気軽になんでも質問できるという、
恵まれた環境だ。

それに、実家の最寄り路線は宇都宮線。
ラッシュとグリーン車の前後さえ避ければ、普通にギターケースを持っていても余裕な路線だ。
これがラッシュが半端ない高崎線(大抵埼玉県の「A」で始まる駅が原因だが)だったら死んでた。
上野東京ライン実装前にそのA駅からラッシュの電車乗ったことあったけど、あれはヤバイ・・・
特に湘南新宿ラインは普通に死ねる。ギター壊れても文句言えない。





要は、
工夫次第で、無理と思われていても、
案外どうにかなるということを、騎士は言いたかったのだ。

〜〜だから

〜〜だから仕方ない

そんな言い訳をするたびに、騎士は、

「じゃあ、次の休みは池袋に行く?」とか
「言い訳はアニオタの始まり」とか
「霧丸が好きなお店はアニメイトなんだね(皮肉交じりに)
次の休みは実家で練習するか、アニメイトに行くかだったら、どっちがいい?」とか

色々言ってくる。

それを聞いて、僕はヤバイと思って、練習する。
一弦一弦、力まずに静かに弾き、
角部屋の我が家の、隣が関係ない方に限りなく近づいて、
折りたたみの椅子を展開して、抑えだけでも練習をする。

アニメイトなんてゴキ腐リの巣としか思ってないし、

自分も(いい歳こいてアニメに夢中な、池袋という人間ゴミ捨て場で遊ぶような)子供向けアニメの忍たま乱太郎を捨てられないなら、油断すれば、自分もゴミ溜め池袋やアニメイトに入り浸る人間になってしまう資格は十分にあった。

僕の心は、落ちればアニオタという地獄に落ちる、
カイジの鉄骨渡りをしている気分だった。

自分はFを克服できず、辞めてしまった人たちよりも恵まれている。
しかも、凄く身内にそれを克服して、教えてくれている人だっている。

だから騎士、
僕は嘆くんじゃなくて、君のいう通り、
ギターに関しては修羅になってもいい。

ただし、
寝たりとか、仕事をきちんとこなしたりとか、
現実を疎かにしないようにするとか、

親父の技ギターの術やよいところは真似しても、
騒音おじさん行為(窓全開でアンプ大音量にしてギター弾く)、
父親失格行為などの短所は反面教師にするなど、
人としての威厳は忘れないようにしたい。
それは肝に免じさせた。

まぁ、何かを得たいなら、
楽なんて許されない。

何かを得たいなら、
自分で得に行くしかない。

そうするしかないのだろう

管理者のみに表示する