2019-05-30 01:02 | カテゴリ:霧丸の戯言
長女がいないから、本音を書こう。
いたら、悲しませてしまうから。


本当は、僕はすべてが嫌いだった。

練習しないといけないギターも、

オタクにこびた昨今の忍たま乱太郎も、

漫画やアニメは全部、

全てが不快だった。大嫌いだった。


大嫌いだったけど、
自分で選んだから・・・と我慢していた。

忍たまが実は嫌いでした。なんて長女に言ったところでどうなる?
きっと悲しんで、籠ってしまうか暴走してしまうかもしれない。
長女は、僕関係なしに、本気で忍たまが好きなようだ。

厳密にいえば、僕は乱太郎たちは好きだけど、
昨今出てきた、浜守一郎(ミュージカルの俳優さんがモデルの新キャラ。以降:浜)や原作者のやり方やN〇Kの対応がちょっと生理的にムリなのだ。

なんか浜って見た目もキャラもちょっとあからさまにオタクに媚びてる感が強くて、
古参の僕からしたら、どうしても浜は、オタク路線にいってる象徴のように見えるのだ。

(一時期はミュージカルの影響で、水軍や五年生も猛プッシュされてたし・・・)

なんで5月から再放送なんだ?普段は7月からとかそんなもんで、
例年なら新作やってる時期なのに。

しかもミュージカルの宣伝ととれるシーンが多く、その浜が出る回をわざわざ選ぶことの意味は?

制作側で何かあった?

いや、関係者のTwitterみても、そんな記載はなかったし、
何かあってやむを得ない理由なら、それなりの謝罪はあるはず・・・
それもないから、その可能性はないだろう。


正直ね、昔の闇が濃い忍たまを知っていて、
N〇Kの受信料(BS見られないのにBS代まで徴収されていた)詐欺の被害者で、
ミュージカルとアニメは別物!っていう考えが強い人間としたら、
最近、忍たまを見るのがもうおっくうでね。

先日は以前、利吉さんが好きで忍たま見ていた母親と、
(再放送だけど話的な意味では)初登場の浜を見て、

「新入りの浜って子、あからさまにオタ狙いのキャラだよねw」っていって失笑していた。


オタクの玩具になり下がった忍たま乱太郎には、
もう「幻想の力」を回復させる力は感じなかった。

何で僕は、
大嫌いな池袋や秋葉原(電子機器系の用事で来る人もいるから、一概にアキバは否定できないが・・・)で遊ぶような連中の餌のようなアニメを見て、ブヒブヒ楽しんでいるんだろう。
ろくでもないオタクたちはこぞって、女は池袋で遊ぶ奴が多かった気がする。
マジで池袋で遊ぶような女とは関わりたくない。

忍たま乱太郎に限らず、
アニメや漫画は基本的に嫌いである。

だって、最近はオタクに媚びてるの多いし、
観なくてもいらないじゃん?生きるのに。

こんなこといったら、
長女が顔真っ赤にして怒りそうだが、
これが俺の本音だった。

もちろん、長女の前では、
また忍たま大好き霧丸さんでいるんだけど。


そんな理由で、
僕はギターの練習も中断してしまった。

難しいし、やったところで、何になるんだって話。
プロになれるわけでもない、
何か褒められるわけでもない。

だったらほかに、何か見つけたほうが良くない?

もっと役に立つことを。

努力してギター弾けるようになりました。
だから?

意 味 が 解 ら な い 。

正直これも、時間の無駄。
だからといって、ネトゲに籠るのはNG。

ネトゲはお金さえあれば強くなれるけど、
サービス終了してしまったらそれまでだし、
ただのゲームの中だけのアイテムに大金をつぎ込んでも、
ただリアルが苦しくなるだけで、何も得る物はない。

ネットで知り合った人との絆なんて、
本当に刹那でしかないのだ。

それは一番体験しているし、
時間もお金も無駄になってしまうから、
ネトゲだけっていうのは、一番やってはいけないことだ。

勿論、休日にネカフェで3時間まで!とかって時間決めて、
仕事の息抜きくらいならいいけど・・・


「じゃあ、なんならいいのさ」

騎士が聞いてきたが、
こっちが聞きたい。


管理者のみに表示する