2019-05-14 02:52 | カテゴリ:霧丸の戯言
僕は忍たま乱太郎が大好きだ。

でも、忍たまオタクなのは自覚してもアニオタだと自分では思っていない。

そりゃそうだ。
別にアニメが趣味なわけでもないし、
基本的に、自分がアニメを観るのは、
普通の人がドラマを見ているのと何ら変わりはないと思っているから。


毎回毎回、今期ドラマを見ている人はドラマオタクか?と言われたら、ぶっちゃけ違う。

ただ、とある作品見てアニメにドン引きしたのは事実。



妹が作ってくれた料理を、妹汁などと下品な呼び方をする作品とかね。

そういえば職場のブスも、
以前、公私関係なくイベント帰りだとかいって、
キモいアニメの絵の大きな紙袋を持ち込んでは、そのままにしていたんだっけ・・・

いやさ・・・持ち帰るならまだしも、放置とかマジなんなのwww


以前話題になった、ラブライバーのマナーの悪さの話を思い出したわー

アニオタって、マナーが悪い人が多くて、
ぶっちゃけ困るんだよね・・・



それに、アニメはあくまでも嗜好品であって、
自己制作アニメ作ってますとか、同人やってますとかじゃなく、
見ているだけなら趣味ではない。

本当の趣味っていうのは、
本来の仕事とは別に、
寝る暇を惜しんででもやりたいと思うくらい、
たとえ難しくても、努力したいと思えるくらいキラキラしてることじゃないかって思う。
(リアル藤沢家の場合、マンションなので夜中にギターを弾くのはアンプ繋がなくてもマナー違反だからやらないけど)


そんな自分も、
忍たま乱太郎を穢らわしいオタクアニメだからと捨てたいとまた最近思ったんだけど、
本当に、あのギターを決めたのは、乱太郎たちあってのことだから、
忍たま捨てたら全部捨てることになるんだよね・・・

だから・・・捨てられない・・・
大好き・・・


確かに瑠璃の言う通り、
地道に練習していれば、出会えるかもね。
親父がギターやめる前に、
るんっ!ってくるベースに。

廃墟帝國では、
ただアニメが好きなら、
アニメ好きな人、

害を及ぼすなら、
アニヲタって識別をしている。

瑠璃の野郎がヒロアカヒロアカ煩くて、
正直どうしてくれようかと思ってたけど、
瑠璃が忍たま視聴中にヒロアカの話をしたことを本当に反省していたことや、
ピアノや読書が好きと知ってから、見方が変わった。

だから、アニメ好きとアニヲタの境界線って、
こんな感じじゃないかな?


・人に迷惑かける人がアニヲタ。
・決して迷惑をかけることなく楽しむのがアニメ好き。

・居場所がアニメしかないのがアニヲタ。
・アニメを生きがいや別の趣味に昇華させているのがアニメ好き。

・三次元をビッチなどと見下すのがアニヲタ。
・三次元と二次元の両方の利点を理解できるのがアニメ好き。

・リアルが悲惨で周囲を見下すのがアニヲタ。
・リアルも充実していて、誰に対しても心が広く接せられるのがアニメ好き。

・アニメは日本の誇りで、避難する奴は非国民だとか決めつけるのがアニヲタ。
・良いと思ったものは、何でも受け入れるのがアニメ好き。

・人に自分の好きな作品を押し付けるのがアニヲタ。
・好きな作品を避難されても動じないのがアニメ好き。

・現実世界にアニメのセリフなどを流用するのがアニヲタ。
・アニメで得たいい知識を生かそうとするのがアニメ好き。

・理想と現実の区別がつかないのがアニヲタ。
・理想と現実の区別がついているのがアニメ好き。

・ただ呆然とアニメを見ているだけで、これといって心に決めている作品がないのがアニヲタ。
・大好きな作品があって、そのために生き生きした生活を送っているのがアニメ好き。

・・・他にもあるけど、ざっくり言うなら、こんな感じか?


僕はもちろん、アニメ好きになりたいけど、
実際はアニヲタになりかけている事を悲観してアニメ自体を捨てたいと思っているのが現状で・・・

ギター弾けて、
でも忍たま乱太郎が大好きでって人間になりたいけど、
どっちかに偏りがちなのが現状だ。


意外って言われるの、案外面白い。


だからFくらいで屁古垂れるな!!
頑張れ!!アニオタになりたくないんだろ!俺!!
(Fマジむずい)

管理者のみに表示する