2019-05-11 01:17 | カテゴリ:霧丸の戯言
今日の予約は誰もいないと、
油断していたら、大量に客が来る。

暇なあまり、
騎士と一緒にFができないとか色々言っていた最中だった。

「霧丸さんが、騎士さんとメリハリがつかないことになってるらしいので、お客様を大量にお呼びしました」

犯人は案の定、瑠璃だった。

俺は瑠璃の依り代は持ってないのに、なぜ?



GW明けの、不振を追っ払うかのように客が来る。

許せない・・・瑠璃・・・


「霧丸さんったら、ギターに夢中なのはいいですけど、仕事の時は仕事に集中しないと・・・ましてや霧丸さんは副長なんですから・・・」

嫌味のように嗤う瑠璃。

「私を打っても、私が好きなヒロアカに八つ当たりしても、霧丸さんは報われませんよ?
図書館でヒロアカを読んでいたのはバレましたし、
行き過ぎた行為の其々は反省していますが、

私がヒロアカを好きにならなかったら、
霧丸さんは以前好きだったかつ、ヒロアカの主題歌を歌ったポルノグラフィティとは再会しなかったんです。

妹さんが奪ったから関係ないとか、そんな言い訳はどうでもいいです。
霧丸さんの妹さんは実家や霧丸さんの住まいがある埼玉県から遠い場所へ出て行きましたし、

以前、霧丸さんが

『散々自分をパクリ呼ばりした妹が自分をポルノに関して霧丸先輩って呼んだ。
ついにこっち(霧丸さん)の方が先って認めたか』と、

笑っていたのを私は目撃しております。

霧丸さんを先輩というあたり、妹さんだって反省してるのだと思います。


おそらく妹さんは霧丸さんがポルノグラフィティが好きで、それに影響を受けて、好きになったのでしょうね。

妹さんだって、きょうだいの霧丸さんの真似と見られたくなかったのでしょう。
だから、自己防衛でひどいことを言ったと考えるのが妥当でしょうね」


アホ、そんなんで、俺が妹やお前を許すと思うかよ!!

「人間というのは、お互いが影響しあって生きている生き物だと思うのです・・・

話は変わりますが、霧丸さん、最近、ドラマは見ましたか?
相方さんに聞いたのですが、霧丸さんは一時期はドラマを見ていたそうですが、
今は惰性で一部のアニメを適当に見ているだけのようですが・・・」


別にドラマを見てないからなんだ?
流行遅れっていうのか?

確かに一時期、ドラマは見ていた。

それは、自分が今見ている作品が何かと聞かれた時、
忍たま乱太郎に劣等感を覚えていた自分が、
『好きな作品は、忍たま乱太郎です』というのが屈辱以外何者でもなかった時があったから。

そう。忍たま乱太郎以外に、自分が追いかけている物を作りたかったから。

最新のドラマを見ている藤沢霧丸はカッコいい。
そう言われるのが目的で・・・

でも今は違う。
忍たま乱太郎は大好きだって胸を張って言えるし、
それで差別されるなら、逆にやり返すだけの力はある。

だから、もう他に必要はないのだ・・・

だって忍たまもあるし、
笑われない趣味であるギターだってある。
別に何の文句があるのだ?

忍たまだけだったら、問題だろうけど・・・




それを言っても、瑠璃は笑わなかった。


そして、眼鏡の奥の目が見えないまま、
違う・・・と、首を振った。

(続)

管理者のみに表示する