2019-05-06 15:37 | カテゴリ:霧丸の戯言
コードが弾けない!!
もうやばい・・・色々積みそうだ。

そんな訳で、早く親父に会って教えてもらいたい・・・

人真似しか脳がないきりちゃんなんて自虐していたけど、
こーいう時、先輩がいてくれると相談できてよかったりする。

まぁ多少難しくてもね、
アニメが主な趣味なやつに碌な奴がいなかったから、
そこに戻れないということはわかってるから、
頑張ってみよう。


だから瑠璃よ、
疲れてる俺に対して、

っ「ヒロアカ」

とかやるのは辞めなさい。

俺にとってそれは不要以外なんでもないものなんだからね!!

「瑠璃、お前、そうやってヒロアカを事あるごとに勧めてくるけど、俺はヒロアカ信者にはならないし、漫画やアニメを趣味という気はないからな!!」

と、宣言したら、長女が爆笑。

「霧丸、瑠璃は霧丸にヒロアカオタクになれっていって、ヒロアカ進めてるんじゃないのwww
霧丸が煮詰まりかけてるから、休みなさいって意味で渡してんのwww

ンモー!霧丸は真面目なんだからーwww」

「まったくその通りです。私だってヒロアカだけが全てではありませんし、
一時期しつこく勧めたのは、霧丸さんが忍たまばかり見ていたからです。

むしろ忙しくないのに、ギターもひかずにヒロアカばかり読んでいたら、怒りますよ?」

と当の瑠璃本人にも呆れられてしまった。

え?そうだったの?

管理者のみに表示する