2019-04-29 00:47 | カテゴリ:霧丸の戯言
正直言って、
俺は僕のヒーローアカデミアという漫画が大嫌いだ。



あれ、正直言って、
個性とか言って、
変わっている人をバカにしているよね?

変わっていることを美化してるよね?

昔から変わっているって言われて傷ついてきた僕にとって、
正直ってヒロアカって見るのしんどいんですよw

変わってるのは個性でもヒーローでもなんでもないんです。
正直そう言われるのは、しんどいんです。
レッテル貼られてるみたいで辛いんです。
言われるたびに死にたくなるんです。

個性なんていって奇形を美化しないで欲しい。

なんで・・・こっちは普通にいきていたいのに・・・

何も苦悩も知らない奴らにオモチャにされなきゃならないの?

意味がわからない。




俺が一番大嫌いな漫画家は、
ヒロアカの原作者、ただ一人。

オススメに乗られる度にうざったいから、
原作者ブロックしてやった。
堀越だかなんだか知らんけど、目障りだわ。

まぁ、もう瑠璃だって独立した魂を持った存在だからね、
別にもう、瑠璃がヒロアカ好きなことはもうどうでもいい。

でも、このまま瑠璃とギクシャクしたりまた虐待騒動起こすのもいやだから、
瑠璃にはキチンと全部話した。



「霧丸さんは全然変わってなんていないですよ・・・私からしたら人を轢き殺してのうのうと暮らしてる老人や、平気で遅刻するような方の方がよっぽど可笑しいです」

なんていって瑠璃は背中をさすってくれた。

「そんなこといってるから、霧丸さんの周囲は病み垢ばかりになってしまうんです。でも、これだけは言っておきますけど、ヒロアカは決して変わっていることをただ美化しているだけの作品ではないんです!!

まぁ、辛い思いをした方にそんなこといっても無駄でしょうが・・・

ただ・・・霧丸さんがベース志願であっても、
今はとりあえずは基本を身につけると言う点でもギターに専念した方がいいでしょう。
別にお父様は余命3ヶ月とかってわけではないのでしょう?」

「おそらく後半世紀は生きるだろうwどうやら父方にはエルフの子孫でもいるのか、みんな長寿なんだよねw」

いつか(ギターの先輩の)親父がエレキで僕がベースで、
合わせて演奏してみたいものだと、相方にぼやいていたのを聞かれていたようだ。

あと「霧丸は俺の影響でギター始めたw」とか調子に乗る勘違い馬鹿親父や
人真似wとか言われるのが嫌だったから、
違う楽器であるベースに興味を持ったのもある。

(あと、ベースに興味持ってから明晰夢に五感を伴って出てくるようになった相方とか・・・)


「今焦って買っても、何方か使わないのであればせっかく断捨離したのに意味がなくなります。
だったらお金を貯めつつ、丈夫なギターケースやアンプやメンテナンス製品等にお金を回した方が得策でしょう・・・

もしかしたら、それまでにギターの時のように霧丸さんが狙ってるブランドで、
忍たまの好みの学年の色のベースが出ているかもしれませんよ?

だから、何事にも慌ててはいけません」



ここでも言われたか。慌てるなwって。

まぁ、相方がもうイケメンすぎるし、
夢に出てきたのが嬉しかったとはいえ、ちょっと早まっていたのは事実だ。

もうこの逃げグセなんとかできないものか・・・

管理者のみに表示する