2019-04-10 03:03 | カテゴリ:ちびさわ日記
姉御・・・綺麗な顔して恐ろしいです。

「瑠璃ちゃんは私が折檻しておいたわ。まぁ、霧丸に謝れと言っただけで土下座しろとまではいってないのは事実だけど」



姉御は綺麗な人で、
たまに和服着て美しい時だってあるっていうのに・・・どうした?


今日は仕事中に依り代を持って行かなかった。
忍たま効果もあってか、3時間睡眠でもイケてる。
生きがいオソロシス・・・
(ただし乱用しすぎると効果がなくなるので注意)



ふと横にちびさわがいた。
「姉御ねーちゃんが、瑠璃兄に『霧丸を追い詰めてるのは貴方、瑠璃なの!!』っていってなんか説教してた」

と、無邪気に笑って言っていた。
瑠璃ざまぁwwwと字幕が見えたのは気のせいか?
(どうでもいいけどちびさわの依り代は僕自身である)

「僕はまた忍たまが見られて嬉しいけど、霧丸は瑠璃兄をどうしたいの?」

お前は許さない気満々なのが気で見てわかる。


当然だ。



僕だって、瑠璃を許さない。




正直いう、僕は瑠璃を甘やかしすぎた。
瑠璃がチョコが好きだからとチョコを与え、
あそこに行きたいと言えば付き合い、
それが欲しいと言えば買い与えた。
ヒロアカとか。

そんな感情で育てられた奴がどうなるかなんて、
目に見えているだろう。



ここで許しては瑠璃のためにもならないし、
かといって忍たま乱太郎という狭い世界に引きこもるのはよくない。

だからこーする。

「瑠璃、お前は絶対許さないし、
僕のヒーローアカデミアという作品は吐き気がするほど大嫌いだ。
正直、全巻今すぐ破り捨てたいくらい目障りだ。

だからあ・・・うん・・・てなるような再放送期間、或いは『はながっぱ現象』
(忍たま乱太郎をオート録画にしてると甲子園期間の放送休止期間にはながっぱが撮れてる現象)の時までヒロアカの話はしないでくれ・・・」

「霧丸!!それはただの押さえつけよ!!」

姉御が止める。

「霧丸は自分が好きな忍たまを貶された事で瑠璃に怒ってる。
その気持ちもわかる。
だから私は瑠璃に怒った。
でも瑠璃は忍たまにばっか夢中になってる霧丸を心配していたのもあるの!!

何かに夢中になると霧丸は周囲が見えなくなるらしいから。


相方とかから霧丸は忍たまの再放送になると元気がなくなるとか、瑠璃は色々聞いてたのよ!!
だからヒロアカを勧めていたのもあるの・・・」

わかってる。そんなの。

せめて27期初回放送中は・・・
忍ミュに参戦するまでは・・・



忍たまオタクの藤沢霧丸でいさせてくれ。

GWとかの激務を乗り切るためにも、特に生きがいは必要なんだ・・・



でも再放送期間なり、はながっぱ現象が起きるようになったら、
ヒロアカの3期までのアニメを見ておくのも手だろう・・・
10月に4期が始まるらしいから、浦風先輩よろしく予習しておこう。

あまりヒロアカも悪くないことを伝えて瑠璃が調子乗っても困るから、
これは黙っておこう。


「でも、霧丸が瑠璃の思考に流されてヒロアカ信者にならなかったのは正解だったわよ」

ここで忍たまを瑠璃と一緒にディスって、
ヒロアカに鞍替えしていたら、きっと同じことの繰り返しになっていただろう。

もう違う。

僕は僕、瑠璃は瑠璃だ。

それだけなんだから・・・


「わかりました。では、夏は私のヒロアカに付き合って頂きますよ。もちろん10月までに3期まで全てですからね」
と、瑠璃が冷静に言った。

管理者のみに表示する