2019-03-19 23:37 | カテゴリ:霧丸の戯言
今日は休みだったから、とある本を買った。
せっかく、アダルトチルドレンやインナーチャイルドについて考えるようになったのだから、
せめて一冊、参考程度の本を買っておこう。

インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法〔改訂版〕
詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/4140805781/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_rmoKCbQBQAX1J

色々ある中で、ロングセラーと言われてる参考書。
『ポジティブになればいい』とか言われている漫画や本はたくさんあるけど、
どれも押し付け感が強かったって感じがある。

そんな中で僕が見つけたのが、この本だった。
リンクはアマゾンになっているが、
見つけたのはきちんと自分の足で本屋に出向いて・・・だ。

途中、占いコーナーにパワーストーン辞典なるものがあって興味を引いたけど、
ちょっとお値段がアレだったのでまたの機会に・・・

あと、せっかく姿を見せてくれた「ちびさわ(仮名)」の取り扱いに失敗して、
今と変わらずor今より悪くなってもいけないし、
同居人たちが変なこというorそれで同居人が傷つく(同居人たちを傷つける)のも困りモノ・・・

「ちびさわ」は今これを書いている大人の僕や他の3人の同居人とは少し違う。

藤沢家の思念体で唯一依り代を持たない尚且つ、最も力が強く、危険な思念体だ。

・・・というのは、最初は、この「ちびさわ」も、3人と同じような扱いを取ろうとしたが、
敬い過ぎてしまえばわがままな存在になってしまうし、
万が一、未完全の状態で憑依を再度されてしまえば、
現実世界でも支障が出てしまうことにつながるし、
他の3人は何のために生まれてきたの?とまたややこしい展開になりかねない。

あくまで「ちびさわ」は過去に死んだ人間の亡霊。

死んだ人間の魂は「成仏」からの「転生」するのが普通であり、
死んだ「ちびさわ」を成仏させず、そのまま精神世界に置いて甘やかす行為は、
俗にいう「壊れた自分に酔っているメンヘラ(Twitterの病み垢の大半がこれ)」になる。
行く行くは「ちびさわ」の未練を断ち切り、自らが成仏するのを手伝う・・・といった方が無難だろうか?

ただし、それを「ちびさわ」に悟られないようにしなくてはいけない。
「ちびさわ」に圧をかけるのも、逆効果だ。
せっかく出てきたのに、まだ黄泉の国に行きたくないなんて駄々こねられて籠もられては、水の泡だし、
「はいはい、君は死んでるからさっさと黙ってあの世に行こうねw」なんて言われても、納得できないだろう。

むしろ、それをしようとしたから、今までうまくいかなかった、
瑠璃に手を上げてしまった・・・ということになる。

・・・おっと・・・ちびさわが何してるんだと横から覗いてきているからホワイトデーのお返しのお菓子で釣ろう。



おい長女!!「霧丸は危ないサイトみてるんだよー」とかいって困らせるのはやめなさい!!

今日、某所でチョコクロ10個(!!)平らげてた瑠璃がゴミ見る目で見てるから!!


・・・という連中はさておき、
相方が今日、こんなことをいってきた。
「俺をサファイアじゃなくてアクアオーラにしてくれないか?」と。

散々サファイアねだっておいて、今更何ぬかしてるんだこいつ・・・と思いつつ、
ゆっくり話を聞く。

どうやら相方は、瑠璃が生まれて、9月のラピスラズリになった時、
自分が消えてしまう、自分は瑠璃より下なんだ、でも瑠璃に負けたくないって思うようになって、
それ以上の存在になるために、
高価で強力かつ、確実に9月の誕生石と言われているサファイアを強く願った。

でも、実際にサファイアになってみると、
サファイアが強力かつ冷たくて合わず、苦しむようになっていた。

でも、サファイアを望んだのは自分だし、
瑠璃に僕を取られまいと耐えていたとか・・・

そもそも、サファイアは9月の誕生石だからという理由で選んだのは、
浅はかであり、自分でない。

気に入ったものでなければ・・・ということに気がつき、
最初に僕がプレゼントしてくれたアクアオーラにまた戻りたいという結果になったわけだ。

そういえば、相方の元ネタになったネトゲのキャラの名前も、
とあるアニメのアレンジだったな・・・と、今更ながらぼそっと思う。

そう。相方もまた、
自分が作ったものはダメだ・・・という自己否定から生まれ、
自分を守っていた物の具現化だったのだろう。

それがこうして、
本当に自我を持ち、ありのままになろうとしてる。


ああ不思議だ・・・
本当の相方は、どんなやつなんだろう・・・


で、空いてしまったサファイアは、
もしも自分がふさわしいと思った相手に、
これこそ本当の相方だと思ったやつに渡せばいい。
それまでは、丁重にしまっておけばいい。といわれたので、
その通り、しまってある。

いつか、誰かがサファイアになる日が来ると想像しながら・・・



管理者のみに表示する