用事があって西川に行ったので、
ブックオフによる。

なんでブックオフなんて行ったのかは謎。

ヒロアカの3巻と、
ぶらぶらと古めのCDコーナーを見ていたら、ふと発見。

勇気100%の光GENJIのシングル!!


外からじゃわからないけど、
よく見たらちゃんと乱太郎たちいるんだねー

ああ懐い絵だw
ユキちゃんが今より大人っぽく見える。

そして、今は見かけない8cmのCDを、
僕が中学の時に音楽聴いてた時と同じように、
ポータブルのCDプレイヤー(語学用に買った)に入れて聞く・・・

これでアマゾンで買うより安く買えたし、
ふらっと行った先で出会ったものを買うと言う、
買い物の醍醐味を味わうことができたわけだ。

できればダンシング・ジャンクの安室ちゃんバージョンも欲しいし、
当時の忍たまのアルバムとかも買い集めたいなぁ・・・

出会いを大事に・・・





しかし・・・

はぁ・・・

ヒロアカ買ったはいいけど、
ぶっちゃけ、何がいいのかさっぱりわからない。

瑠璃はなんでこんなの好きなんだろう。

ぶっちゃけね、

金の無駄だからもうやめて欲しいんだよね。

漫画だっていくらブックオフで買ってるからといっても、
タダじゃないし、
なんで自分が気に入らないもののために、
自分で稼いだ金使わなきゃいけないのかがわからない。

電車の中でチラ読みしたけど、
もう本当に「・・・・・・・・・・」だったよ。

ああ本当に金ドブに捨てたーw

もう腹たって、
帰って早々、ヒロアカ床に投げつけて、蹴飛ばしてやりましたよw

もちろん、強請った張本人(瑠璃)の前で。


もうねー、

ぶっちゃけ、

要らないんだよね。

忍たまとかコナンとかドラクエとかがあればどーでもいいやって感じ。



別に僕は、

「忍たまへのトラウマを克服したい」

って思っただけでさー、
なんで他のものに手を出してるのかが謎なんだよねー

「何するんですか!?」

と、怒る瑠璃。

「瑠璃。俺は要らないの。忍たまとその他ちょっとあればいいの。俺はお前をこんなくだらないものが好きになるように育てた覚えはない!!ヒロアカなんてどこがいいのかわからない!!こんなくだらないものに金かけてる余裕は藤沢家にはないの!!
なんで?昨日だって違う作品の話ししたのになんで強請るわけ?意味がわからない!!」

「じゃあ私だって言わせてもらいますけどね!!私だって忍たま乱太郎なんてどこがいいのかわからない!!
なんで霧丸さんがここまで拘り続けるのかが私には理解できません。

こっちも今まで我慢してきたんですよ!!でも、霧丸さんと暮らす以上は必要だと思って一通り目を通したんです!!」

「あ?俺は稼いでいるからいいの。俺の金だから。でもあんたは自分で稼いでないのにバカみたいにこんなくだらないものを強請る。忍たまが嫌ならでてけ!!お前なんか要らん!!」

「・・・わかりました。あの狭い島の中で変わらず生きててください!さようなら!!」

瑠璃はいなくなった。



どこへいったの?

Secret