2019-02-21 09:04 | カテゴリ:霧丸の日常
藤沢霧丸という人間は、
料理が嫌い。
当然、節約もできない。

一人暮らしの人間が一度は通るであろう、
もやししか食べてないという状況を、
ぶっちゃけた話、体験したことがない。

まぁ、もやしというものが基本的に苦手というものもあるけど、
なにせ、料理がきらry


先日のネトゲだけが金を掛けた分だけ、
強く、美しくなれるわけではない。

現実世界での生活だってそれは同じだ。

確かに金さえ払えばあっためるだけの食事が買える。

でも、それらは自分で炊いた米や自分で炒めた野菜とかと違って、
全然味が違う。

このままでは、金が貯まるどころか、
減る一方だ。

せっかくもらった金、せっかく稼いだ金、
せっかく保障されている身分になったというのに、
自分で手放すような真似をしていいのだろうか?


でも、疲れたし・・・

悩みは尽きないものだ

管理者のみに表示する