The secret amusement of Kirimaru Fujisawa....
2019/03«│ 2019/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/05
15:20:47
僕は忍たま乱太郎は好きだけど、
乱きりしん以外の一年は組は嫌いだった。

理由は、色々「鬱陶しいから」だ。

ぶっちゃけ、他のクラスや学年みたいに目立つ奴だけ数人(喜三太、庄左衛門他3人くらい?)でいいのに、
11人もいらんだろwっていうのと、

公式のゴリ押しがしつこいという外因的なものと、


常に馬鹿面提げて、
なんでもコミカルな方向へ持っていくのが気に入らなかった。
まぁ、ギャグ漫画にシリアスを求めるのは御法度なのはわかってるが・・・

(シリアスな忍たまを見たいならこれがオススメ↓
『小説・落第忍者乱太郎ドクタケ忍者隊最強の軍師』
阪口 和久 https://www.amazon.co.jp/dp/4022751053/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_1R9uCb6YFFV4N


土井先生や立花先輩のような大人をおちょくるような真似をして困らせて、
なんでヘラヘラしてるんだろう。
なんでバカなのを恥ずかしいって思わないんだろう。
なんでバカを正当化してるんだろう・・・

じゃあい組はどうか?

確かに頭は良さそうだ。
でも、なんか周囲からのプレッシャーに押されてる感もあるし、
天才だからと周囲を見下してる感がすごい。
特に佐吉と伝七あたり。

趣味もなんかぶっちゃけない感じだし、
は組以上にいびりあいが過ごそうw

ぶっちゃけ、ブラック企業のようだ。

(ろ組?あれは病みかわだろ?)

それに比べては組の子達って、みんながすごく生き生きしてる。
確かには組の連中は庄左衛門以外は勉強ができない。

でも、みんな何かに夢中で、
何かを高めたくて、一生懸命努力してる。

馬が好きな団蔵、
火縄銃が好きな虎若、
走るのが好きな乱太郎、
それにライバル心を抱く三治郎、
蛞蝓が好きな喜三太、
絡繰りが好きな兵太夫、
剣術に一生懸命な金吾、
食べることが大好きな偽りなしのガチセレブのしんべヱに、
(しんべえって復讐系ドラマで強力な助っ人になりそう)
商人顔負けの商売をするきり丸、

家事が得意な伊助に、
まぁ、もちろん勉強が得意な庄左衛門もいて・・・

一年は組ってよく見たら、真のキラキラ男子じゃん!?
きり丸もよく不幸だとかいうけど、
(まぁ人数多いっちゃー多いけど、ラブライブのμ'sもAqoursも9人か・・・)

よく、インスタとかで、
バカみたいに高価で豪華な物を撮影して、キラキラしていることをアピールしている女がいるけど、
そんなのはただ見栄を張っているだけで、スカスカな自分を隠しているだけ。
(まぁ、リアルにしんべえくらいの金持ちなら、アリだろうけど)



本当に豪華だけで、
勉強でいい成績を収められるからキラキラしてるのか言われれば、ぶっちゃけそうではない。

本当に幸せなら、価値なんて関係ないし、
人に何言われても、それを通せばいい。

キラキラ出来るものに、○○しなきゃ!というプレッシャーはいらないし、
○○でなきゃダメというルールもない。
好きなら好きでそれを極めればいい。

何か好きなものを見つけて、
下手でもなんでも、
それに一生懸命になれればいい。

ネガティブで後ろ向きで何もできない僕は、
散々バカにしていた「一年は組」を僕は見習わなくてはならない。

なんでこいつらはこんなにキラキラしてるのか・・・
もっと調べてみる価値があるようだ。

悪くないな・・・アホのは組も。

Category:霧丸の日常コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
41位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村
かうんたー


プロフィール

藤沢 霧丸

Author:藤沢 霧丸
一人暮らし系20代の生きる屍です。

まったりやってます

Twitter→@dancing_junk

Instagram→@Glacial_Love

≪同居人紹介≫
【人工精霊(主要)】
・相方(アクアオーラ )AB型

・長女(サファイア)B型

・瑠璃(ラピスラズリ)O型

・姉様(水晶)A型




【同居獣】
・亜蓮(パールホワイト)♂



【備考】
・廃墟帝國は相互リンク募集中のようだ!
・ダイブ界有
・本名や見た目等詳細については精霊たちとの約束で非公開とさせていただいております。ご了承ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: