2019-01-22 01:40 | カテゴリ:瑠璃(旧:三男)
瑠璃が大人になるといって、大人しくなってからしばらく・・・
瑠璃は大好きな読書をして過ごしている日々を送っている。
今、キムタクが主演の映画の原作本(マスカレード・ホテル)を読んでいる。
(次は12人の死にたい子供たちを読みたいと言っているが・・・)

チョコを買ってきても
「いいですよ。皆さんで食べてください」
と遠慮することが多くなった。
前は真っ先に自分が食べるとかいってたのにね。

他の同居人たちは驚きながらも、
自分達にいいの?って感じで食べてたけど・・・

瑠璃・・・なんか遠慮してないか?

「今まで自分がわがままだったんですから・・・あ、依り代も無理にラピスでいるのもやめますから、霧丸さんが好きな石にしてくださいよ」

なんて言ってるけど・・・



最近気がついたんだよ。

困難をポジティブに考えれば、試練だけど、
ネガティブに考えれば、不運になる。

またあのバカの仕業か・・・と思えば、なんか手立てがあるはずだと考えられるけど、
また不運だ・・・と思えば、ただの鬱になる。

不運は何も生まない。
ただじぶんがおちこんで、自分が惨めになるだけ。

向いてない。センスない。

どこかのアニソンにあったフレーズを今体感してる。

一つのポジションは適応があったけど、
向いてないポジションをやらねばならなくなって・・・



そのアニソンのアニメの主人公は、アドバンテージはない。
向いてない。センスない。そう言われている、
不利な状況なのに、なんでこう、ポジティブに強くて頂点目指していけるんだろう・・・

わかんないよ。
馬鹿を正当化してる忍たま乱太郎ばっかみてきた僕には・・・

(まぁ、熱血スポ根アニメと娯楽要素が強いギャグアニメの忍たまを同等に見るのは御門違いなのは重々承知だし、
忍たまがなければ他のアニメを見る機会もなかったわけだから忍たま自体を否定はしない)


自分は向いてない。センスない。


それを自分で言うな、藤沢は愛嬌もあるし、評価してくれてる人もいる。

そう言ってくれる人もいる。

逃げることは大事だけど、
なんでもかんでも無理、無理といって逃げていいのかな?

うーん・・・慰み者かって泣かれたり自己中なのは困るけど、
瑠璃がラピスでなくなったら、
本当に万事解決だろうか?

いや、それじゃあなんか寂しいよなぁ・・・

瑠璃はラピスだからいいんじゃないかな?

むしろうちに瑠璃関係なしにラピスが来てから、試練のおかげでここまでこれたと考えてもいいのかも。

努力せずとも強くなれた藤沢青年には、いい薬なのかもね。


ふん・・・


不運を嘆いてばかりだと、
またメンヘラが寄ってくるからな・・・


管理者のみに表示する