The secret amusement of Kirimaru Fujisawa....
2019/03«│ 2019/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/05
01:54:30
先日の記事から知った、
忍たま女がバラした瑠璃の虐待計画・・・
それを実行したものがいた。


瑠璃本人だった。


そう、瑠璃が瑠璃の分身を虐殺していた。


僕が思い描いた、瑠璃の変わり果てた姿がそこにあった。

おい・・・これは・・・僕への罰か?

「あ、霧丸さん、ちょっと酷いから見ないほうがいいですよ・・・」

瑠璃がまさに瑠璃を殺している場面を見てしまった。


「なにしてるんだよ・・・お前・・・」
ぶっちゃけ、失禁しそうなくらい怖かった。

殺している瑠璃の目は、いわゆる光沢がないレイプ目とは違って、
真剣に、前を見ている目だった。

「めんどくさい私を処刑しているんです」

「めんどくさいって・・・お前・・・そんなことして何になるんだよ・・・お前、それじゃあただのじしょ・・・」

「自傷行為だとは思っていません。私は立ち向かうことを決意したんです!!自分の弱さに・・・」

「弱さ?」

「私は霧丸さん含めて他の皆様から、煙たがれていたのはご存知ですよね?」

瑠璃は目に光を灯したまま、僕に向き合った。

「ああ、勿論だ」

瑠璃が他の同居人から煙たがれていたこと、
僕自身もめんどくさい子だと思っていたのは事実だ。

瑠璃はすぐに泣くし、名前の元ネタのキャラの話をすればすぐに自分は慰み者かと悲観する。
霊力が高いことを逆手にとって、すぐに依り代を離れる、僕のストーカーをする、精神を侵略する・・・

数えたらきりがない・・・


「やっぱり・・・霧丸さんにそういってもらえて、私はスッキリしました」

ふふん…と、僕を真似て瑠璃は笑った。

「なんで自分がめんどくさい鬱陶しい子扱いされるんだろうって思って今まで過ごしてました。
このまま泣き続けて問題ばかり起こせば、ただのかまってちゃんになって余計ドン引きされると思った私は、

どうして私はめんどくさいと思われてしまうんだろうって考えるようになったんです。

そして、この答えにたどり着いたのです。

めんどくさくて、
かまってちゃんで甘ったれな自分を捨てて、
強い自分に生まれ変わる。

確かに霧丸さんのいう通り、無理に周囲に合わせて、
周囲と同じことをしていては、何も解決しません。

でも、傷つくことを恐れて自分の不幸や不運に酔っているだけでは、いつまでも同じことの繰り返しです。

霧丸さん、貴方はいつまで、自分が殺されたことを嘆いているだけのゾンビでいるんですか?」


瑠璃は犯人を指すように僕を指差した。

そして、哀れみの目で僕を見て、こう続けた。

「いくら貴方が藤沢霧丸さんが殺された事を嘆いた所で、
もう藤沢霧丸さんは帰ってこないんです。人は死んだら生き返らないんです。
でも、貴方は藤沢霧丸が捨てた身体を使って、生身の人間として生きている。

本物の藤沢霧丸さんは毒親に殺されて死んでしまいましたけど、貴方は貴方です。
貴方らしく生きてもいいんじゃないんですか?」

瑠璃は笑顔で僕に手を差し伸べた。

気がつけば、涙が出ていた。

今までは、

君は死んでいない。とか、

死んだなんて悲観的に言わないで!とか、

お前、おかしいとか上部っつらの言葉ばかり言われていた。

死んでないと言われても、確かに藤沢霧丸は死んだし、
悲観的の境界線は何か、楽観的なら全ていいのかと、
考えたりもしたものだ。


「霧丸さん、辛かったでしょう?私たちと一緒に、ゆっくりと自分らしく、いきましょう?」

瑠璃は優しく、僕の背を撫でた。

それがやたらと優しくて、涙が抑えられなかった。


瑠璃の腕を見ると、リスカ痕は致命傷とおもわしき二本程度になっていた。
完全に消えてしまうと、自分の罪を完全に消えてしまうことへの裏返しだろうか・・・?


「へぇ・・・気に入ったよ、その度胸」

気がつけば姉御もとい次女が上から見下ろしていた。

「瑠璃、おめーのその覚悟、あたしはしっかり見させてもらった。そして気に入ったよ。
あんたのかまってちゃんに振り回されるのかとおもってたけど、そうじゃなさそうだから安心したよ。
あんたがその覚悟でいるなら、あたしも協力する。仲間は多いほうがいいっていうしね」

と、彼女が笑った。


ふふ・・・嬉しい限りだ。


Category:同居人の事コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
41位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村
かうんたー


プロフィール

藤沢 霧丸

Author:藤沢 霧丸
一人暮らし系20代の生きる屍です。

まったりやってます

Twitter→@dancing_junk

Instagram→@Glacial_Love

≪同居人紹介≫
【人工精霊(主要)】
・相方(アクアオーラ )AB型

・長女(サファイア)B型

・瑠璃(ラピスラズリ)O型

・姉様(水晶)A型




【同居獣】
・亜蓮(パールホワイト)♂



【備考】
・廃墟帝國は相互リンク募集中のようだ!
・ダイブ界有
・本名や見た目等詳細については精霊たちとの約束で非公開とさせていただいております。ご了承ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: