The secret amusement of Kirimaru Fujisawa....
2019/03«│ 2019/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/05
04:33:05
今日は成人の日。
新成人の皆様、成人の日おめでとうございます。

僕が働く店にも、新成人を迎えた中学かなにかの同窓会の人たちが貸切で来てくれたよー!

☺️


勿論、お店にはお酒がたくさんあって、
今日だしたのは、定番の生ビールや赤白ワインは勿論、
モスコミュールやカシスといった、
普通のジュース見たいなものもあったりしてね、
飲めるようになった人たちが興味津々で飲む訳だ。

で、当然、数人でた訳だ・・・

やっちまって吐く奴が・・・

(僕も昔、やったことがあるから大げさには言えないけど・・・)

その時の僕も、外で仕事してて、
見ちまったんだよ。。。

で、そのための処理セット的なのを近くにいて違う仕事してた僕に持ってけみたいにいわれて、
俺は違う仕事してるからちょっとまってといっても、
厄介な人で聞き入れてもらえなくて・・・

正直いう、

藤沢霧丸と言う奴は、嘔吐恐怖症だ。
(パニック障害の症状の一つだとか)

だから、人が吐いているのなんてとてもじゃないけど見られないし、
自分がどんなに苦しい病気や乗り物酔いになろうが、
酒に酔おうが、よっぽどのことがない限り、吐けない。

だから車にもぶっちゃけ乗れないし、
移動も電車で・・・だって京浜東北とか宇都宮線とか埼京線とか最寄りだし・・・
(前者2路線で割と困らないと最近知った)

という、どうでもいい話が多くなってしまったけど、
それをまだ、

「ちょっと自分、吐いてる人の近くに行くと辛くなるんですよー(とか、いっその事、もらいゲロ体質なんです)」

と苦笑いを浮かべられたらまだよかった。


なのに僕は怖いと言う感情が勝手しまって、

「いやだ・・・!!やめてくれ!!」

と、声を上げて逃げてしまう始末。

きっとその場にいた客や他の仲間は僕の豹変に驚いただろう。

「藤沢さんどうしたの!?」

と聞かれた時にでたのが
息を切らして、

「厨房も怖くて入れない、吐いてる客を対処できない僕なんかより、
みんな大好きな無断欠勤奴に戻ってきてもらえばいいだろ!!
少なくても僕より仕事できるし、態度は悪くてもトラウマに溺れる真似はしないだろ」

あーあ・・・
完全にやっちまったなこれ・・・

「藤沢・・・また感情で走ってるぞ。感情が出る癖克服しないとやってけないぞ」

呆れられたように言われた。


でも僕は、確かに処理はできない。

でも、もし一気とかを強要されたなら許せないけど、
こうして失敗して、学ぶんだって教えてもらったことがあった。

というのも、お恥ずかしいながら、
僕は一度だけ、以前正社員をして厨房にトラウマを作った会社の厨房の部署の忘年会に参加した時、
美味しそうなお酒に目移りして、自分の限界を知らないでたくさん飲んだ結果、
店の外で吐いてしまい、なんとか家に帰るも、
家に帰ってからも床やトイレにはきちらすなど辛い思いをしたことがある。

その時の僕はあまり飲まない&飲みに行かない性質(飲んでも缶酎ハイ1杯程度)だったから、
店屋で飲むのがどれくらいのアルコール度数とかってのがわからないでいた。

その結果がこれだ・・・

職場の人は一部を除いては僕を攻めた。
でも、とある酒の先輩は後でいってくれた。



「自分の適量を知るいい勉強になったろ?失敗しなきゃわかんねー物だってあるんだよ」


確かに吐くのは辛いし、見るのも、処理するのも辛い。
嘔吐恐怖となれば、尚更だ。


でも適量を知れば、自分がどれくらいまでなら大丈夫というのが大体わかるようになるし、
一気なんて言われても、無理だと強く出ることができる。
(一気を強要した場合、アルハラや強要罪になる場合もある)

自分の好奇心に負けて酒にやられたなら自己責任かつ、
いい勉強になったといえるだろうが、

一気だとしたら許されないし、
一気をしなかったからしらけさせたといって、引く連中なんて友達じゃない。

むしろ相方は飲みすぎだと、
「霧丸、また道の片隅や家でゲロ吐くか?」
と脅してくるから止められる。

いつか2人でBARにまた行きたいものだ。


そんな相方は酒に強い。
台座をアメジストにしたこともあるだろうか。

今日も一人、トイレで倒れて肺に詰まってしまった子がいるが、救急車は呼ばなくていいと言われた。
こっちは救急車を呼ぶ気でいたけど、
なんか気になるんだよねー

相方曰く
「一気してる様子はなかったなら・・・おめーと同じで堂々と酒飲めるようになったから好奇心に負けたんだろう。
悪意はないけどアルコール中毒を侮っているか、店に迷惑かけたくなかったんじゃね?」

らしい。確かに幹事の方々はテキパキと道具以外は頼らず処理してたなー。

実際、相方もしょっちゅう美味しいお酒や真新しい酒があると飲みすぎて自分の家のトイレで吐くらしい。
だからこそ僕に色々とこれがうまいとかいえるとか。

「梅酒は自分でつけろ、いくら紀州産の高級な梅使った梅酒だとしても、
おめーが実家でつけた(実家の隣町産の安価な梅使った)梅酒ほどうまい梅酒はやっぱりねーよ」

と言われた時は正直嬉しかった。


「霧丸、てめぇ、失敗が怖くてああだこうだで逃げ回ったり瑠璃に手を上げる妄想までしてたけどよ、
失敗しないとわからんことだってあるって肝に免じておけ。
何度も繰り返したらバカだけど、最初から完璧な奴はいないから」

嘔吐恐怖症のこともわかったし、
やっぱ失敗や成功はとにかくやってみるしかないようだ。

何はともあれ、
失敗した方々が、勉強になってもトラウマにならないでほしいと思うばかりだ。

Category:教訓コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
41位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村
かうんたー


プロフィール

藤沢 霧丸

Author:藤沢 霧丸
一人暮らし系20代の生きる屍です。

まったりやってます

Twitter→@dancing_junk

Instagram→@Glacial_Love

≪同居人紹介≫
【人工精霊(主要)】
・相方(アクアオーラ )AB型

・長女(サファイア)B型

・瑠璃(ラピスラズリ)O型

・姉様(水晶)A型




【同居獣】
・亜蓮(パールホワイト)♂



【備考】
・廃墟帝國は相互リンク募集中のようだ!
・ダイブ界有
・本名や見た目等詳細については精霊たちとの約束で非公開とさせていただいております。ご了承ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: