2019-01-11 04:48 | カテゴリ:創作関係
騎士が疲れたといいだした。

騎士曰く、スギライトの力が強すぎて、
自分が抵抗するのに疲れてしまったという。

いや待て、
スギライトが駄目って言われたら、
お前はどうしたいと聞いたら、エンジェルオーラがやりやすかったと言われたけど、
えー・・・せっかく買ったのに・・・なんだよ

「それは霧丸の為のお守りにでもすればいい」

というけど・・・

「お守りと依り代は別。誰にしろ、向き不向きはある。たまたま俺は杉石が駄目だっただけ。まぁ藤沢家は9月の奇跡を信じてサファイアだとかラピスとか言ってるから、後は水晶なのも無理はないと思うが・・・」

ええ・・・つまらん・・・
まるで9月の相方と瑠璃以外、個性がないようだ。

「5人全員の力を合わせた癒しの結晶にするって考えはあるかもしれない」

いろんなサイトで言われている水晶がいいというのも、
ぶっちゃけ意味があってのことだろうか・・・
(水晶系は基本万能だからという説が多いが・・・)

「9月の奇跡を信じるならそれはそれでいい。
8月31日中の生まれの予定だったのに、月跨いだ翌日の9月1日の昼間まで伸ばされたって
母親からしたら苦痛だっただろうけど、
まるで、サファイアやラピスがお前を呼んだようで、面白い話だな。
(誕生日の度に母親に地獄だったとか言われる)」

うーん・・・僕は9月に呼ばれたのだろうか・・・

いや、考えすぎか。



色々話し合って、
騎士はスギライトのまま、
僕の創作の相方をしてもらうことになった。
仕事とかはノータッチで、
その時のペンネームも、騎士と僕の共有的な感じ。

騎士は他の4人とは同じにはなれない。

それでいい。

管理者のみに表示する