2018-11-18 09:18 | カテゴリ:長男・次女 他
邂逅型かガチモノか判らない長男は危ないし、
次男がアレなので、やっぱ辞めとこうと思うが、
不謹慎ながらも死人という点は気に入ったので、今育てている次女に活かしてみている訳だ。



次女は、普通に育てていたら若干挫折気味だったけど、架空の死人という設定を設けて育ててみたら、
割とやりやすい。

というのは、僕が今、尼崎のクソ忍者アニメを差し置いてゾンビランドサガにハマっているのもあるし、僕自身がすでに死んでいるからだ。

「死んでいるけど、生きている」

次女の設定は、
明るく、頼れる、尊敬できる性格にし、

素行も良く、完璧な美人だった彼女は、
裏表なく誰からも尊敬されていたが、
ある日、突然飛び出して来た車に跳ねられて訳分からぬまま即死してしまう。

次に目が覚めた時は記憶がなく、何故か僕の家だ。
(成仏とか此処ではスルーしておく)

最初は、長女や次男や三男の使い魔に恐怖するも、次第に慣れていって、生活するようになる。という感じだ。

依代は水晶系。
基本に一応忠実だ。

お嬢様育ちだったからか、
庶民的な生活にカルチャーショックを受けている時もあるけど、それでも元気に育っている。

あら、〜ですわ?

こんな話し方だけど、嫌味には聞こえない。


でも、怒ると怖い。

まるで長女とは正反対だ。

今度、大人の店が軒を連ねる街に連れていったらどーなるか…楽しみだ

管理者のみに表示する