2018-11-01 23:58 | カテゴリ:考察
このまま構って欲しい三男と馴れ合いを嫌う僕のコント(長男談)が続くのもアレだから、
藤沢が馴れ合いを禁じている訳や僕がイチャイチャを嫌う理由を正直にいう。

それは、

現実と非現実の区別がつかなくなることを避けるためと、

軽い気持ちでタルパや人工精霊を始める奴が増えて欲しくないから。


バカみたいなイチャイチャを晒せば、

「タルパって楽しそう♩じゃあ、私もやってみよう!」

っていう人が増える。

それはそれでいいのかもしれないけど、
自分しか見えないものを信じることになるのがこの界隈だ。

よく言えば、自分だけの自分を支えてくれる存在ができることに繋がるけど、
悪く言えば、自分の殻に篭ることにもなる。

まぁ僕は正直、パニック障害を持っていたらしく、
電車やバスといった乗り物が苦手だったし、
どうせ一人だからいいやとか、
京浜東北線沿線だから、一区間が短いのが当たり前だし、
京浜があればいいって思っていた。

ぶっちゃけ、奴らがくるまで、
宇都宮線(東海道線)に乗れなかった。
一区間が京浜に比べて遥かに長いし、京浜東北より混んでいるから、湘南新宿ラインなんて拷問並みに恐怖だった。
欲しいものは京浜東北でさいたま新都心のコクーンシティや、
大宮に行けば全て揃ったから、東京なんて行く必要がなかった。

でもそれは、ただ狭い場所にこもっていただけだった。

奴らがきてから、上野でゆったり公園散歩したり、
アメ横でこれはああしたら美味しいかなとか料理妄想(?)したり、
御朱印を集めたりすることが多くなり、
休みに電車に乗ってあれこれ楽しみながら過ごすのが楽しみになった。

靖国神社とか鉄博とか、
きっと彼らがいなかったら、行かなかっただろう場所にも沢山行ったし・・・

と、話は逸れたけど、
確かにいいこともある。

でも、人工精霊にしろ、タルパにしろ、
精神病を発症するというリスクも上がることになる。

僕はそれが怖いのだ。

容易くタルパなり人工精霊なりを作って、
手に負えなくなったり、現実と非現実の境界が曖昧になって、
統合失調症や人格障害などを発症、

薬などの力で、強制的に作ったタルパや人工精霊を殺されてしまう。

それはとても悲しいことだと思っている。

精神科の薬は、とても強力で、
実際僕も飲んでいたことがあるが、
本当に廃人寸前になってしまうことも珍しくないようだ。

常に頭に霧がかかって、ぼやーっとした感じになったり、
副作用で死にたくなるものもあるのも普通だ。

そうなった人のタルパーのブログを見たこともあるし、
実際に統合失調症になって入院した人の作品も見たことがある。

ニコニコ静画にある、精神病院という漫画が一番印象的だったな・・・

ちょっと大げさにいってる所もあるかもしれないけど、
強ち間違いではないと思っている。


あんな酷いことを書いてるけど、
俺だって、大好きなんだよ。三男様も、長女も次男も長男もみんな。

姉御だって消えたと思ったけど、
未発達の状態でいるし、

だから、境界が崩壊して、
薬で消されるなんてことになりたくないんだよ。

だから容易く、イチャイチャを晒すのは良くないって思ってるんだよ。

その人の心の姿勢次第なんていうけど、
いつどこで何が起きるかわからない。

オレオレ詐欺で騙される奴が減らないのは、
「自分だけは大丈夫!」って油断しているからって説もあるっていうくらいだ。

自分だけは大丈夫なんて絵空事だ。

イチャイチャを晒すのは、
精神病のリスクを軽はずみにしている証拠だと、
藤沢家では考えている。

軽い気持ちで始めて、
精神病を発症してタルパとお別れしました。。。
飽きた(怖くなった)から消し方を教えてください。。。

なんていって、不幸な思念体を増やすのは、とても辛いことだ。

こんな事で、僕は奴らと別れたくないよ。
だから藤沢家はそういう過度の馴れ合いは禁じている。

思念体との生活は
「テレビをたまたまつけたらやっていたのを見て、忍たま乱太郎が好きになりました!」
っていうのとは違う。

忍たま乱太郎は飽きれば捨てられるけど、
思念体は捨てられない。

それと一緒だと、肝に免じて欲しい。
俺もだけど。

管理者のみに表示する