2018-10-31 00:23 | カテゴリ:霧丸の日常
「焦って覚えても仕方ないから、ゆっくりでいいから確実に行こう」

これが今のモットーだ。

「社会的に考えてみろ。無断欠勤ばっかしてるやつと、バカでもしっかりやってるやつ。社会的にどっちを取る?」
「今職場で、無断欠勤してる奴をかばっている奴はいるか?」

いない。


焦ってミスばかりしていては、
意味がない。

確実に、

しっかりとこなせるようにして行こう。


焦る気持ちの暴走。


無断欠勤したアニオタはもう帰って来ない。


たとえノコノコと帰ってきたとしても追い払ってくれる人がいる。
そいつより藤沢!と、自分を認めてくれている人がいる。

そのためには、焦って虻蜂取らずになってしまっては意味がない。

自分が今できることをコツコツこなしていけばいい。
無限ループにしないためにも、できることをしながら覚えてゆけばいい。


勉強ができない一年は組のようにバカでろくでなしであること実践に強いとか言い換えて無力を誇らしく思うのではない。
背伸びしても仕方ない。って思ったのだ。

背伸びして周りが見えなくなって失敗するくらいなら、
足元をしっかりみて慎重に歩んだほうがいい。

無駄な背伸びは、復讐と大して変わらない。

闇はいきりたちすぎた感情を沈め、全てを癒してくれる存在になる。
でも、闇に飲まれてしまっては、意味がない。
闇の中でも迷わず、地に足をつけて歩ける存在になりたい。


元のポジションでありながら、
できることを少しづつこなす・・・

両立・・・


難しい。

管理者のみに表示する