2018-10-31 00:23 | カテゴリ:霧丸の日常
「焦って覚えても仕方ないから、ゆっくりでいいから確実に行こう」

これが今のモットーだ。

「社会的に考えてみろ。無断欠勤ばっかしてるやつと、バカでもしっかりやってるやつ。社会的にどっちを取る?」
「今職場で、無断欠勤してる奴をかばっている奴はいるか?」

いない。


焦ってミスばかりしていては、
意味がない。

確実に、

しっかりとこなせるようにして行こう。


焦る気持ちの暴走。


無断欠勤したアニオタはもう帰って来ない。


たとえノコノコと帰ってきたとしても追い払ってくれる人がいる。
そいつより藤沢!と、自分を認めてくれている人がいる。

そのためには、焦って虻蜂取らずになってしまっては意味がない。

自分が今できることをコツコツこなしていけばいい。
無限ループにしないためにも、できることをしながら覚えてゆけばいい。


勉強ができない一年は組のようにバカでろくでなしであること実践に強いとか言い換えて無力を誇らしく思うのではない。
背伸びしても仕方ない。って思ったのだ。

背伸びして周りが見えなくなって失敗するくらいなら、
足元をしっかりみて慎重に歩んだほうがいい。

無駄な背伸びは、復讐と大して変わらない。

闇はいきりたちすぎた感情を沈め、全てを癒してくれる存在になる。
でも、闇に飲まれてしまっては、意味がない。
闇の中でも迷わず、地に足をつけて歩ける存在になりたい。


元のポジションでありながら、
できることを少しづつこなす・・・

両立・・・


難しい。
2018-10-30 02:59 | カテゴリ:三男
「霧丸さんが自分の元いたポジションを捨てようとしていたので、逃げられないように常連のお客様をたくさん連れてきました♪」

僕が嫌だったポジションに限って起こる超常現象。



依代は家に置いてきたはずなのに三男を感じた今日この頃。

「あ、藤沢さんだ♪」

お客さんの一人が言った。

もう逃げられない。

僕は待合席で呑気に珈琲を飲んでいる三男様を憎んだ。

「嫌なら逃げればいいじゃないですか?劣等感の象徴である忍たま乱太郎でも理由にして大声でも出せばいいんじゃないですか?」

その時見た三男の目は、人を怖がらせる妖怪そのものだった。


「私は散々、他にドラマやアニメを見ましょうよって言いました。それでもあなたは特定のもの以外は拒絶しました。
そのツケが回ってきたんですよ」

三男が笑った。

「霧丸さんが忍たま乱太郎が大好きなことや色々覚えたいって思う気持ちはわかります。
でも、忍たま乱太郎しか観なかったら、考え方まで忍たま乱太郎しか知らないようになっちゃうんです。
一年は組が本当にどうしようもない子たちの集まりって霧丸さんは見下していますけど、私にはそうには思えません。
霧丸さんは自分自身や自分が好きな忍たましか見なかった事のツケが回ってきたんです。
だから、人間が旅行を好むように、霧丸さんもちょっと他の世界を垣間見たほうがいいと思います」

といって、僕の西瓜で買った、JR東限定のメロンアイスのジュースを飲ませてくれた三男様。
JR東限定のフォンダンショコラの飲み物もあったけど、三男様はこれでは自分の好みだと思って、避けたらしい。
そんなわけでジュースを渡された僕。
普段は、こんなの、甘いのに!って思ったのに、なぜか一気飲みしてしまった。

甘い。でも子供の頃に売店でアイスを買って食べた時のように染み入るように美味しい。



不思議だ。


どうして、こんなに、ゆったりした気持ちになれるんだ。


・・・・


「藤沢家は、霧丸さんも次男さんも怖いです。
でも、人は完璧じゃないから妖怪の私は面白いって思っています。

霧丸さんのやる気をここまで引きださせた原因は何かとかいって、
あれほど拒否していた次男さんが忍たまを積極的に見ているなんて珍しいですからね」

三男が笑った。

「そうだ、霧丸さんが知りたいポジションでお客さんたくさん呼びたかったら、人を信じて人を大切にしてください。
だって二ヶ月も無断欠勤してるような奴を許していたら、霧丸さんだけじゃなくて他の人への裏切りにもなります。
普通の人なら、そんな元から態度が悪くて突然来なくなった人を『辛かったね』っていって復帰させると思いますか?
もし許したら私だったら怒りますし、
店長や他の人たちがそれを許すわけないと思います!!

滝夜叉丸さんたちみたいな四年生のように自惚れをするのは良くないですけど、
もうそんな卑下した考えはいい加減捨ててしまいましょうよ!!

元のポジションを粗末にするなら、私は霧丸さんに同じことを返しますから!!

あ、人っていうのは他人だけじゃないですよ。藤沢家のこともですからね!」

三男は強く言った。
2018-10-29 15:41 | カテゴリ:霧丸の戯言
ついにやってしまった。
長男でさえも「お前がやっているのはただの自傷行為」とドン引きされるようなことを。

力を求めるがばかり、
僕は自分自身を、あせらせがちにあった。

「藤沢さんって、どうしてそんなに焦ってる?」

とさえ、言われてしまった。


僕は確かに焦っている。

ゆっくりとしている間に、無断欠勤しているやつが戻って来るんじゃないかとか、
戻ってきて僕がまだ何もできなかったら、

「藤沢はあそこしかできないからやっぱり君が必要だ」

なんてことになってしまったら…

気楽になんて悠長なことを言っている場合ではない。


「時間がない・・・こんなことしていたら・・・」

元いたポジションが最近は凄く邪魔に思えてきた。
そのポジションの一人の藤沢霧丸は今はいないんです!
だから、僕にヘルプ申請しないでください!!
だってできることもできなくなるじゃん!!

それとも、僕はどうせ無断欠勤してる奴の繋ぎ扱いですか?

無断欠勤してる奴が帰ってくればそいつに仕事させるから、
僕はそっちだけやってればいいって感じか?

「焦る気持ちはわかるけど、それは我儘だ」

藤沢はそうだ。

他のタルパーと違って、
「うちの子可愛い❤️」とかいう感情はぶっちゃけないから、
(というか、界隈のそういう考えが嫌い)
「馬鹿と雑魚はいらない。馬鹿で雑魚が許されるのは一年は組だけ」
がモットーなので、
戦力外だと思ったらとことん戦力外通告をするし、
使える奴はとことん相棒としておいている。

「王は俺だ」


長女、次男のように目に見える功績を残したものはそれなりに評価をするが、
長男のようにきて間もないものはきちんと育てるし、
三男のようにやらかしまくっていれば、それなりに罰がある。
(元に三男は今、戦力外通告状態だ。次やったら、藤沢家から追放という段階まできている)

最近、三男のやつが構ってアピールしているようだが、

「仲良くすることが目的なら藤沢家から出てって他のタルパーさんを探せば!?基本的にタルパーさんはいちゃいちゃするのが好きだから、きっと役立たずのあんたでも可愛がってくれるよ!!
仲良くとか、出来ないのに開き直るとかそういうのは、一年は組だけが許されるんだよ!!」

って言って黙らせた。


三男様は眼鏡を変えたらしいが、
その眼鏡が、アラレちゃん眼鏡の丸なのか四角なのかわからないよーな馬鹿っぽい眼鏡。
それもまた気にくわない。

この子は僕にケンカを売るのが本当に好きだな。

この眼鏡をかけて僕の前に出てくるなと言った。
馬鹿は本当に嫌いだ。

「仕事できない私に当たるのは勝手ですけど、やり過ぎて空回りするのは良くないですよー」

と三男は言ってたけど…

出たよ開き直り…
2018-10-28 02:53 | カテゴリ:霧丸の日常
ああもう、本気でなんで僕が忍たま乱太郎なんて変な物を鉢合わせたんだ…

素直に銀魂と検索させてくれりゃ良かったのに。


俺に皆を率いるリーダーなんてできるわけないじゃんw


いくら相手が無断欠勤していてもなんでも、
そいつの方がこんな俺より仕事できる訳だし、

忍たま乱太郎なんてダサい作品じゃなくて、
もっと癖がなくて有名な物を知っている。

それに比べて俺はなんだ。
本気でゴミじゃないか。

長男は「俺も気持ちわかるけど人前で弱音言ったらダメ。俺で良かったら話聞くから…」って言ってくれたけど、


失敗する度に
「あーあ、お前また失敗したねw黙って自分の居場所に籠っとけよイキリ野郎」
「アニオタの面汚し?仕事できないお前が何言ってるの?つーか忍たま乱太郎()とかいう駄作が好きなくらいでアニオタ気取りするな」
「お前なんて誰も相手してないよw」
「早く無断欠勤してるやつが帰ってくればいいのにw」
「忍たま乱太郎()オタクの時点でお前は終わりだよバカ」
って声が聞こえて辛い。

長男はその度に僕に落ち着くように諭してくれているし、
次男は今は無断欠勤してる奴が好きな作品を見るくらいなら、忍たま乱太郎を永遠に見ている方がいいと言ってくれた。
現に自分が知っている忍たま信者が必死になっているのを知っているから。といっていた。

三男様も暴走するかと思いきや、
人間としての当たり前のことをできているんだから、失敗くらいで自分を卑下しちゃダメですよ?って言ってくれた。

長女は・・・わからない。
でも、聞いた話では学園祭落選は「今は仕事を覚えなさい」っていう久々知くんたちからのアドバイスだったのかもねー、しっかり仕事覚えて辛い時期を乗り越えたら次の忍ミュは笑っていけるかもwって言っていたようだ。

僕が今投げ出すのは、
同居人、職場の人たち、家族…
みんなを裏切ることになってしまう。
それでいいのだろうか?

でも僕にリーダーなんて務まるか不安だし、
藤沢さんは急ぎすぎだって言われるがちだ。
でも、
無断欠勤してる社員が帰ってきたら僕はまた制限地獄になるのか。
藤沢って威勢しかない雑魚だって思わてるのかもしれない。
自分たちはバカだもんw気楽に行きますwって馬鹿面提げているのは一年は組の連中だけが許される専売特許だ。
許さないよ。そんな。
でも急げば急ぐほど、辛くなるのは自分で・・・

難しいな・・・少しでもゆっくりでとか思うと、
明日にでも無断欠勤社員が帰って来るのかと思ってしまう。

もう一層、負けた場合、惨めな思いするならあのまま殺してくれれば良かったのにw
2018-10-26 22:39 | カテゴリ:霧丸の日常
これから6連勤とか控えてるし、
何処かへ出かけようにも金銭的に辛いので、
ちょっと地元から離れた場所に一人カラオケしに行ってきた。

カフェで勉強っていうのも考えたけど、
次男に
「今日は仕事のことは考えないで過ごせ、
勉強時間が欲しいなら明日の朝マックでやれ。オフの日はきちんと休まないと鬱になるぞ」
とアドバイスを受けたので、何かしようにも交通費とかかかるし、
かといって地元にこもっているのもあれだったので、たまたま見つけたカラオケ屋に入ってみた。
一人カラオケなんて初めてだったけど、
意外に同年代くらいでストレス発散がてら来る人が多いのね。
僕の前に受付していた人も一人カラオケだった。



一人カラオケなんて初めてだから緊張したけど、
ボカロとアニソンと忍たま乱太郎の曲歌っていたらいつのまにか一時間だと!?

長男と次男を連れて行ったんだけど、
長男も忍たまの知ってる曲ならのってきてくれたり、
次男も渋々でも一緒に歌ったりして、
途中から、僕が歌ってるのかそうじゃない感覚に襲われることもあった。
(勇気100%はDAMならYahYahYah版が忍たまのアニメ付きでっせw)
でも、喉がちょっと痛いな笑

散々一人で歌うには十分な歌を歌って、
ドリンク一杯も混みでお値段500円以下。
家でじっとしていたり、コンビニでやけ食いしたりするよりお得だった。

まぁ、仕事も声を張る仕事だからやりすぎは良くないけど、
たまにならいいかもしれない。

「いいストレス解消法を見つけたねぇ。都市部ならでは…って感じ?」

って長男は笑ってた。勇気100%を歌っている時の僕が幸せそうだったらしい。


僕もそうだ。忍たまのPV版の時、
めっちゃ高揚したけど、何処か壁があるのを感じた。

壊したら出血が止まらなくなってしまいそうな、
あるいは、自分が壊れてしまいそうなくらい、
冷静と情熱を遮る、ベルリンの壁のような物を見た。

この壁をどうしようか。
壊すのか、それとも、利用しようか・・・


「ああ俺、生前の家が飲食店だったから表の仕事はやったことあるから、ジャンルは違えどアドバイスできるかも」

と、長男が言ってくれた。
これは、表の時は頼っていいってことなのだろうか?

でも、なんか楽しそうになってきた。
2018-10-25 00:30 | カテゴリ:教訓
僕は今日、職場で師匠的な人に、
自分がアニメ好きであり、
今回、僕が昇格を希望した理由を素直に話した。

好きなアニメの名前はあえて言わなかった。
いったところで何になる?って話だったし、
仮に言ったとしても「忍たま乱太郎」という題名は出さなかっただろう。

「忍たま乱太郎」と自分から言ってしまう事は、
自らの手の内をさらすような気がしたから。

トランプゲームの大富豪に例えるなら、自分の中で忍たま乱太郎の存在はジョーカーのような存在だ。
自分から「俺、ジョーカー持ってるw」なんて宣言してメリットはあるだろうか。

言ったところで相手が2枚以上を連続で出されたり、スペードの3を保持していたりしたら勝ち目がないだろう。
かといって最後までのけ者にして手元に残っていれば、反則負けになる。

大富豪のジョーカーは強いけど、扱いが難しい存在なのだ。

僕が見ている忍たま乱太郎という存在もそうだ。

言ってしまえば「僕が今こうして毒親から離れられた(一人暮らしでいる)理由」である反面、
「自分の世界を変えてしまった物」でもある。

不思議だ…


と、話は逸れたが、

そこで好きなアニメ=忍たまであることやネガティブな言葉はつかわずに今の気持ちを伝えてみた。



怖かったよ。

笑われるんじゃないかとか、

でも、結局は、

「それが熱意になってるなら、それは素敵だ」
「裏を返せば、その作品が大好きなんでしょ?」
って色々な人に言われて、なんか酒の勢いもあってか泣きそうだ。


今、自分が反逆の意を称えた引き金が、まさか…

忍たま乱太郎や、一年は組連中を否定すれば、
どんどん悪い方へ進んでいく。

でも「自分は忍たまって言っても笑われない存在になってやる」って思えば、
物事はプラスへ進んでいく。


全てを捨てて強くなろうと思ったから、
自分は失敗しかかっている。

僕が好きな某グルメ漫画だって結局そうだ。
主人公が強いのは自分の実力だけでは駄目ってきがついて、
ポジティブにいろんな人や色んなことを吸収していった事の積み重ねだろうし、
のび太的人物も、自分に自信を持ったり、その主人公に学んで強くなっていった気がした。

脳みそ一年は組wってバカにしていたけど、
一年は組は机上の勉強やプレッシャーに負けてばかりの一年い組より、忍者できてるっていうしね。


でも僕の属性は闇だと思っているし、光なんて僕じゃないって思っている。


どんな時も落ち着いて、静かに闇と同化すれば、ぬらりくらりと動けるようになる。
冷静でいれらるようにするには、今ある事と同化すればいい。

僕を支えているのが、霧のような幻想である限り…


「摂津の」を否定しても、霧丸を名乗っている以上「摂津の」との関係は回避不可。
かといって霧丸の名前は捨てられない。それもまた、僕と「摂津の」と同名だと考えれば楽になる。つーか、腐女子はやたらと「摂津の」を悲劇の主人公扱いしたがるけど、僕は「摂津の」が不幸な子だとは思わない。
少なくても、両親はいなくなったとしても、今こうして同じ学校で素朴で優しい同級生や先生やクラスメートに出会えて、彼は幸せだって思っているのは事実だと思うし、

奴の親がどんな奴かはわからない。
ひどい奴だったのかもしれない。

そう思うと、一概に戦で家がなくて可哀想って思えないんだよね。


不思議な事に笑

それを一方的に可哀想とかいってる連中…人の幸せの価値を勝手に決めるな。


僕は乱太郎の家みたいに普通の家の出で家族はいるけど、
実家に戻りたいとは思ってない。
むしろ、実家に帰ったら長男じゃないけど数ヶ月後に首吊って死ぬって思っている。
(長男も俺も富山の実家には帰りたくないって言って二人であるあるネタいって笑ってる)

人の幸せ、人が生きる糧。
それは、その人しかわからないって、
口に出してみて思った今日この頃。
2018-10-23 22:48 | カテゴリ:霧丸の日常
間も無く一応は副リーダー的な立ち位置になろうとしているふじさーさんだけど、
制限がかけられている時に日雇いをしていたのは過去に話した通りだ。

その中で、僕は誰もが知っているであろう某宅配業者のベースと言われる巨大な倉庫で単発で仕事をしていたこともあった。

そこでの話をしよう。


というのは、今回、
実家に住む父親の誕生日が近づいてきたので、
東急ハンズで買ったプレゼントを渡そうと思っていたけど、
仕事が忙しくて実家に行っている暇がないので
(実家の最寄駅は宇都宮線沿線なのだが、そこから徒歩で40分近くかかってしまう場所にある)

仕方なく某宅配業者に頼んだわけだが…


正直、裏を見てしまってからは抵抗感がある。

まず、巨大な仕分けのコンベアがあるんだけど、
そこは、常温でも大丈夫な梨や葡萄のような果物系も、
プレゼント用の巨大な花束も、
Amazonの箱も紙類も家具も工具も何もかも一緒に流れているのだ。
最初、僕は食品は食品で分かれているんだとか思っていたけど、
一緒だとわかった時は、すごくショックだった。

Twitterでは冷凍物とかも常温で置いておくところもあるってTLで流れてきた時には引いた。

あと、割と乱暴に扱われる。

壊れ物とか書いてあっても、
コンベアから荷物を引き込む時に、
思いっきり引っ張るから、
それでぶつけたり、落としたりするケースも多い。
あと、ラックに差し込む時もいい加減だったりとか…

本当に、いくつか壊れてるんじゃないかって思う時がある。

というのは、あの手の集配倉庫って、
中は素人の外国人とか、派遣さんとか学生さんが多い。
夏は暑くて水が飲める機会が少なく、
流れてくるコンベアで気持ち悪くなったりしたりしたこともあって、
地獄のような環境だった。

ぶっちゃけ、今メインで働いている飲食店の方がマシなレベル笑

そして届ける時は稀にN○Kのようないらないオマケもついてくるしで…


この現状を知ってから、僕はやっぱり想いを届けるには、
実際に自分で行って渡すのが一番だと実感した。

交通費がかかってもなんでも、
それは実際に会った時の感動の代金だと思えば痛くない。
まぁ、西瓜とかクレカとかって金使ってる感覚が失せるから金銭感覚鈍るって言うけどね笑

だから実際に石屋で見たラピスはちょっと高かったけど、本当に美しいと思えたから買ったし、
この石を買った時、三男様は同行なさらなかったけど、
三男様がとても崇高な存在になった気がした。

やっぱり、通販とかって便利だけど、
その分何が来るかわからないし、
相手がどんなやつかはわからない。

人工精霊やタルパをやるなら、実際に安くてもいいから石屋に行ってみてほしいってつくづく思う。

一生を共にする相手の石を、
適当に通販で…なんて僕にはできない。

次男はどうしてもサファイアって言っていたから、
安いサファイアの丸玉を楽天で買ってあげたけど、
霊力は三男様に敵わないって次男が弱音を吐く事もある。

(本人はサファイアを手に入れて満足そうだから急かさないでおこう。なにせ店で買うと高価だし、高価なものを与えればいいってものじゃないし、今回林檎を買ってしまったために、金も当分ない。でもこのMacBookは僕にとってブログを書く上で必要で大切なもんだ。つーか、LINEもチャット感覚で出来るし、電話もネットも全部ID一個で済むから下手なWindows買うよりめちゃくちゃ便利だなこれw)

やっぱり、実際に欲しい物は実際に手に取ってから決める。
それが買い物の醍醐味で、
物との会話だと、僕は思うのだった。
2018-10-22 22:48 | カテゴリ:霧丸の日常
今まで使用していたsurfaceが使えなくなって、
泣く泣くiPad+無線キーボードで凌いでいたけど、
やっぱりマウスが使えなかったりしたりで、
使い勝手がめちゃくちゃ悪くて苦痛だった…

iPadは基本的に絵を描いたりゲームしたりがメインだから、
文章を打つには向かないなー

そこで、今回、ちょっと冒険して、
MacBookを買ってみた。

WindowsのPCも見たけど、
結局、iPhone使ってるし、iPad持ってるしだから、
アカウント1つで全部済んじゃうじゃんってことで、
林檎にした訳だ。
(現にお気に入りもタブレットと同期できてるし…)

まぁ、今まで慣れたiPhoneやiPadの延長って感じで、
抵抗なく使えてる。

ただ、今困っていることが、
今までWindowsだったから、色々と差異が大きいことか。
マウスも新規でマック向けを買おうかなとか思ってる。

最初、このPC買ってきたとき、
次男にまた無駄遣いしたと怒られるかと思ったけど、
次男は

「お、PC復活か。しかも林檎…高かっただろ?まぁ安物買いの銭失いっていうから安いからいいってもんじゃないし、
オメーはずっとiPhone使ってるから下手なWindows買うより、使い勝手は良さそうだしな。大事に使えよ」

と言ったっきりだった。


(まぁ、今更Androidにしろというくらいなら、
正直スマホいらんくらいだし…ここまで林檎育てたのにそれはないだろうと)

安物買いの銭失い…

Androidは安い機種とかたくさんあるけど、
iPhoneは一個しかない。そして高い笑

でも、快適にこうやって使えている。

安いなら、安いなりの価値しかないし、
高くて本当に価値があるなら、それなりに快適に過ごせる。

まぁ、高ければいいってもんじゃないって次男はいってるけど、
サファイアというのが高価な宝石である以上、簡単には手に入るものじゃないと思ってはいるけど、
いつかは三男のラピスを買った店にあった17,000円のスターサファイアを買ってあげたいと思っているが…

9月の奇跡を信じて、
僕は次男にサファイアを実際に自分の目で見極めて買ってあげたいと思っている。
一生を、次男とともにする覚悟を決めて…

と、話は逸れたけど、
PCが戻って来たから、それなりに更新できるようになったぞーって、
嬉しいふじさーさんであった。
2018-10-22 15:24 | カテゴリ:霧丸の戯言
長男について

・長男には生前の記憶がある。

・首つった時の瞬間は覚えていないものの、その後のことは覚えている。

・依り代はチャロアイト希望。水晶は苦手らしい。
でも、透明な方がいいって事で、アメトリンになった。

・自死した事は後悔していないし、罪悪感は感じていないらしい。
よっぽど生前の家が酷かったのか?

・僕と出会ったのは全くの偶然らしい。



・地縛霊や自殺霊が仲間を呼ぶ事については、よくないと思っている。


・相性がいいのは三男様。

・ただ笑顔でいるだけが幸せじゃない。
心の底から楽しいと思えなければ、幸せじゃない
⬆️この意味がわからない……

2018-10-21 10:11 | カテゴリ:追憶
神様がいるかどうか確実なあれはないけど、
1つ聞きたいことがある。

人というのは不思議なことに、
何か好きなものができると、
それを護りたいと思ったりする為の行動をとる。

それはたまにマイナスの方向に暴走することもあるが、
基本的にプラスの方向に動くことが多い。


僕にも一時期、
そんな時期があった。

自分の運命を変えてしまったと想うもの、

何かを糧にしたいと思ったことが。


しかし僕の場合、
なんでそれが忍たま乱太郎とかいう、

アホで

バカで

クズで

ロクでもなくて

気持ち悪い

ゴミみたいな

子供に相手にされてないからって、
腐女子に媚びて枕営業しているような、

ポプテピピックもドン引きなクソアニメなんだ!!


いやさぁ、

世の中、沢山のアニメや漫画があるんだよ?

その中でもなんで忍たま乱太郎なんてカスアニメなんだ…

なんで忍たま見てる時が一番酒が美味いんだよ!!

でも認めたくないよ。


一年は組の連中みたいな馬鹿にはなりたくないし、
クールでいたい。

でも、この界隈、

一年は組のクズでボケカス共みたいなのが正義


みたいな雰囲気あるしなー


まぁ、クールなのも度を越すとつまらんだけだと次男も言ってたし笑

クールすぎず、
一年は組のろくでなしのアホどもみたいにフワフワし過ぎずを目指したいなと思う