Archive | 2018年07月

忍たま乱太郎オタクの僕がN○Kを解約してテレビを封印する話

07/14
N○Kは本当に悪質だ。

5年前、一人暮らしを始めて間もなかった僕の家に、
午後10時過ぎに電波調査と称して押しかけ、
一方的に契約を迫った。
突然、高額な金額を見せられた僕は、
ちょっと考えさせてくれといっても義務だからなんだといわれ、
クレジットカードを使ってその場で契約させられた。

しかも僕のマンションにはBSのアンテナがあるからといって、
僕の家では設備不足で見られないBS代まで要求された。

当時の僕は無知だったので、
テレビがあるからN○Kと契約しないと!といって、
いわれるままに契約してしまった。

当時は、忍たま乱太郎も見ておらず、
テレビは両親が引っ越しの際に勝手においていった物で、
民放を暇なときにチラチラ見るしかなかったのに・・・


でも僕は3年前、
忍たま乱太郎に再会し、どハマりしてしまったため、
高いDVD代だとか、忍たまへのチップと思ってあきらめていた。
(というか、BS代まで徴収されていると気が付かないでいたし)

そして去年の冬。
僕が見られないBS代まで徴収されていたことを知り、
ネットやTwitterでN○Kの醜態の各々を知り、
僕と同じように無知をダシにして契約させられた方や、
集金人のせいで怪我をしたり等と酷い目に合った人や、
消費者センターに寄せられたN○Kへの相談(外部リンクへ)などの現状を見て、
解約を決意。とある方法で解約した。

酷いケースになると、
女性が集金人に無理矢理キスされたり
N○Kの記者に強姦されたりといったケースもあるので、
女性は特に注意が必要だ。

解約した後も僕は、
テレビを撤去しないで民放をみていた。
リアタイじゃなくて録画なら・・・といって、忍たまも見ていた。

N○Kが来てもばれなきゃいいと、思っていたけど、
もしばれた際のリスクは大きいことと、
僕の家は新しい世帯として、
集金人がしつこく押し寄せている事を目の当たりにし、
テレビを封印することにした。

もしも何かあった場合、
テレビを見ていたという罪悪感で、
N○Kに負けてしまっては意味がないと思ったから。

再度言うが、
N○Kのやっていることは本当に悪質だ。
見る、見ない関係なしに料金を徴収し、
使わない人間であっても平気でオプション料金まで上乗せで払わせるのだから。

電車で例えよう。
例えば、大宮から宇都宮まで帰るAさんがいる。

お金を払うのが嫌なら、大宮から宇都宮まで歩くなり自転車で行き来すれば、代金はかからないが、
そんなことできないので、大宮駅からJRにお金を払って東北線の普通車に乗ることにする。
座れなくっても困らないから普通車でもいい。その分安く帰れるし(笑)←わかる

同じく大宮から宇都宮まで帰るBさんがいる。
彼も同じくJRにお金を払って東北線に乗った。
でも彼は大宮から宇都宮まで2時間近くたっているのは辛かったから確実に座りたい為に、
追加オプションとして追加料金を払ってグリーン車に乗り、快適に宇都宮まで帰った。←わかる。

しかし、N○Kはそうはいかない。
嫌ならN○K見なくてもいいけどテレビがあるなら金払え。
BS見られなくってもマンションにアンテナがあるならBS代まで払えというのは、
↑の例の大宮から宇都宮まで帰る人全員に対して、

「大宮から宇都宮まで立って帰るの大変だから、勝手にグリーン券付けたから!
その分料金いただきますよ!
あ、使わなくても座れなくてもグリーン券代はいただくから!」

と言ってるのと同じくらい横暴である。
(因みに、グリーン券はグリーン車が満席等で座れなかった場合、返金保障的なのがあるそうだ)

・・・という、どうでもいい話が多くなったが、
解約した当初は、
「忍たま乱太郎なんて見てなかったらもっと早くN○Kを解約できた」とか、

「忍たま乱太郎の信者は僕含めて、N○Kに騙されていることを知らない頭が弱い人だらけだ!」とか、
思いこむことが多かった。

僕自身、ものすごい罪悪感と嫌悪感に苛まれ、
忍たま乱太郎のグッズもすべて処分し、
記憶からすべてを消そうとした。

忍たま乱太郎に費やした金や時間を集めたら、
一体どんだけ自分は良い方向へ進めただろうとさえ思えた。

運転免許だってとれたはずだし、
もっと人から笑われないような、
高貴な趣味だって持てたはずだ。

自分、

忍たま乱太郎、

N○Kを解約する時に相談に乗ってくれた両親、

他の忍たま乱太郎のファン・・・

皆がみんな敵に見えて、
辛かった。

どんどん自分がやんでいるのを感じた。

そんな時、僕を励ましてくれたのが、
僕の精霊たちだった。

長女は
「家で忍たまが見られなくなっても、あたしが利吉さんが好きなことは変わらないし、
今度はあたしを忍ミュに連れていってほしいなぁ~」
って言ってくれたし、

三男と長男は、N○Kへの怒りを露わにした後、
「悪いのはそんなことをするN○Kであって、
乱太郎君や忍たま乱太郎という作品には罪がないんだから、
そんな理由だったら忍たままで嫌いにならないでありのままの僕でいてほしい」
といってくれて、

「その‘忍たま‘と再会して嫌なことだらけじゃなかったんでしょ?
楽しい思い出だってあったんじゃん?」
って言ってくれた。

そして次男が言ったことが、
「お前、BSまで契約させられてるってわかったとき、なんで消費者センターに相談しなかったんだ?
見られないのにBS代まで取られてたんだったら一相談しにいったり、地上波契約だけにしてもらえばよかっただろ。
それで駄目なら仕方ないけど、お前はそれを怠り、一方的に突っ走って解約したんだろ?
だったら見られないのは仕方ないだろ。厄介ごとになる前にテレビは封印した方がいい。

コナンとか民放の番組だったら一週間以内なら無料配信してるところもあるからチェックしてみるといい。

ただ、ほかの奴が言う通り、忍たま乱太郎っていう作品に罪はないから、
俺は忍たまから足を洗えとは言わない。

でも、折角だったら、テレビの跡地を使って、なんかもっと堂々と人に言えるようなことしてみたら?
忍たま乱太郎が好きって言ったら笑われたり、ドン引きされたりしたけど、そんなことがないような趣味を見つけてみない?」

と。

そこで始めたのが、水槽・・・という訳だ。

アクアセラピーという言葉がある通り、水の音を聞くと確かに落ち着くし、
水槽で泳ぐ魚を見ていると、心が癒される。

それに、生体故に自分の生活がだらしなくなっているかなどが表れやすいし、
水槽の掃除などで休みの日なども充実した日々を送れるようになり、
魚も夜遅くまで起きているのはストレスになるからといって、過度の夜更かしをするのを控えるようになった。

確かにテレビが見られないのは辛いけど、
忍たま乱太郎へのトラウマが酷くなることなく、
忍たまから足を洗わないで、自分の思いを大事にするという決断ができたのは、
彼らのおかげだ。

(忍たま26期が再開される前に実家に僕の家のテレビを持ち帰って録画にしとこうか検討中…
流石に、実家に元からある両親の外付けHDDを週五日、忍たま乱太郎で埋めるという暴挙、
僕には無理だ…orz)

無音が耐えられないならラジヲを導入するなど、検討しているので、
次の休みに都内やさいたま新都心のヨドバシにでもいってみようかなって思ってる。
(radikoはいいけど、時報の音が流れないのは寂しいなぁ・・・)

ラジヲってやっぱいいよね笑

勇気ではなくトラウマなら100%です。②

07/06
(先ほどの続きです)

そんなわけで、僕は長女を作りました。

初心者だったので、水晶のタンブルを依代にして作りました。
(とか言ってますが、行った先で誕生石のラピスラズリに出会ってry)

水晶には、悪いものを浄化するという力があるため、
僕のトラウマ(悪いもの)も浄化されないかな~とか思いながら、
僕は水晶に、思い描いた長女の姿を重ねていました。

そして産まれた長女。
割とすぐにやってきてくれました。

見た目は僕と同身長くらいの、
可愛らしい女の子です。
まだ、生まれたてほやほやで、
?って表情をしていました。


よし、これから彼女と一緒に、
僕のトラウマを解消して行こう!

・・・といっても、いきなり忍たま乱太郎を長女に布教するのは、
長女からしたら迷惑だろうし、これではただの洗脳だ。

だから、最初から忍たまについていろいろ話したりするのはやめ、
彼女が興味を示したら、いろいろと忍たまについて話していこう。
それまでは、普段通りのことを話して、普段通りの生活をしよう。

・・・しかし、せっかくチャンスが来たのに、僕がそれを無駄にしてしまいました。

(忍たま閲覧中)

長女「霧丸っていつもそのアニメ見てるけど、好きなの?」

僕「・・・まぁ、暇だから見てる。別に特別好きってわけでもない」

長女「そうなんだ・・・暇つぶしかぁ・・・」

僕「うん・・・」

長女「でもなんで、この家にはそのアニメ(忍たま)の物が多いの?この壁の絵とか、暖簾とか・・・」

僕「それは・・・前好きだった時の名残」

長女「今は好きじゃないの?」

僕「・・・・・・・・(いざとなると、言いづらいし、言ったとことでつまらないとか言われそうで怖い)」

長女「あたしね、このアニメに出てくる利吉って人が好き!かっこよくって、バリバリ仕事できるんだもん!」

僕「え!?利吉さん好きなの?」

長女「そうだよーw霧丸は誰が好きなの?」

僕「乱太郎とか久々知先輩とか・・・つーか、基本みんな好き」

長女「やっぱ好きじゃんw」

・・・こんな具合に、長女と僕は忍たまを一緒に見ることが多くなりました。

長女が山田利吉が好きだったことは想定外でしたが、
(別にそんな風に仕込んだ覚えない)

長女のおかげで、少しづつ、
忍たま乱太郎の事や、
忍たま乱太郎が好きな自分を受け入れる事ができてきました。

後に生まれた三男は、最初は僕の部屋にあった原作本(落第忍者乱太郎)を読んでしまった為に、
最初は忍たまに対して、ごちゃごちゃしてるとかという苦手意識があったようですが、
潮江文次郎が大好きなのか、潮江先輩が出てくるたびに、
勝手に出てきては一緒に見ています笑
(時たま、ギンギーン♪とか言い出して周囲をびっくりさせたことも。つーかお前がやると可愛い)

そして僕の中にいた次男は、
僕が忍たまにはまりだした時から知っていたのですが、
最初は、え~・・・マジかよ~・・・的な感じでしたが、
最近になって受け入れ始めたようで、色々調べるようになりました。
(が、特に好きではない。とのこと)


僕がこうしてまた、
忍たま好きでいられるのも、
彼らのおかげであります。

といいたいけど、
忍ミュに行ったとき、閉所恐怖症が出るのがつらいという、
また新しい問題が出てきましたが、
それはどうしようか、現在考え中です。

まぁ、ありがとう・・・

勇気ではなくトラウマなら100%です。

07/06
僕は、霧丸という名前から察する方もいらっしゃると思いますが、
「忍たま乱太郎」が大好きで、未だに録画してみております。

(といっても、きり丸より乱太郎のほうが好きだけど、乱(蘭)太郎だと完全に男になっちゃうし、
精霊自体は所謂、二次創作系ではないオリジナルです)

しかし、大好きであると同時に、
トラウマになっている作品でもあるのです。

別に、忍たまの中に、
怖いシーンとかがあったわけではなくて、
僕の環境的な要因から、トラウマになってしまったのです。


僕は、幼稚園~小学校低学年の頃から忍たまは割と見てまして、
小学校低学年時代はよく、低学年向けの図書室で、
アニメのほうの忍たまの絵本を読んでいました。
(原作者が書いた「らくだいにんじゃ」の方もですが・・・)

その当時、僕の周りではポケモンが流行っていましたが、
僕の毒親が、ポケモン大嫌いな物で、
何かのおまけでついてきたシールなどのグッズを持っていよう物なら、
速攻で処分されました。

そんなわけで、
割と許してもらえていた忍たまですが、
忍たまという作品自体が子供からしたらちょっと合わない感じだったからか、
クラスで好きなのは、僕だけで、時たま

「忍たまってつまんないよねー笑」

ばりの勢いで言われていましたが、
当時の僕は言い返すことができずにいました。

そして、毒親が暴力を振るっていたとき、
偶然忍たまを見ているときで、

「こんなくだらないアニメばっかみてるから、お前は馬鹿なんだ!」

「お前が見てるアニメは全部低能だ!」

と罵られることもありました。


そのことから、忍たま乱太郎が好きな自分はダメだ。

自分はおかしいんだ・・・

と、次第にふさぎ込むようになりました。


そして僕が高校時代、忍たまが女子の間で流行し、
動画サイトに多数の動画が上がったりするようになったのですが、
そこではほかの作品が好きだったこともあってか、
特に興味は示しませんでした。


そして更に時は流れて三年前くらいの事。

たまたま検索ミスから、
忍たまのアプリ(ぶっ飛びパズル)があのブシモからリリースされた事を知り、
暇を持て余していた僕は、なんとなくプレイしてみたのです。(今はこのアプリはサービス終了してます)

そこから忍たまにハマりました。

しかし、いいことばかりではありませんでした。
忘れていた過去のトラウマまで思い出してしまいました。

しかも、その時は、
真性は黙っているという精神がなかったゆえに、
堂々とアピールしてしまったり・・・
(真正は黙っているという考えについては別に書きます)

そこからまた、馬鹿にされるとか、自分はまた、ダメになるとか思うことも増え、

一時期は、それが暴走してしまい、精神科に通っていたこともありました。


忍たま好きを公表したら、
仲良かった人にまでドン引きされたりとかもしたし、

僕が将来を考えて、免許取りたいといったとき、
僕が当時は精神科に通っていたこともあったので、

「病気だから免許とるの向いてない。その分乱太郎に使ってストレス発散したら?w」

と、余計なお世話だ!って言いたくなるような発言をされたりしました。


じゃあ、ネットで忍たま乱太郎が好きな人と関わればいいじゃん。

という人も多いですが、

僕は女性恐怖症なのもありますし、
(忍たま信者の大半は女性です)

ネットでは、こんな言い方してしまうのも偏見的ですが、
土井先生とか先輩といったイケメンキャラ好きが多かったり、
『腐女子』といわれる、なんというか・・・忍たまを慰み物的な変な目で見てる人たちが多かったり、
(※忍たま乱太郎ファン全員が腐女子でないのは承知していますが・・・)
無駄にキャラを美(イケメン)化、関係をねつ造してる人とか、
なんかファッション的なオタクが多いというか、苦手な人が多いイメージでした。


でも、ここで忍たまを否定するのも良くないし、孤独は辛い。
どうしよう・・・このままじゃまた、暴走してしまう・・・


そんな時、たまたま人工精霊という存在を知り、興味を示しました。


そっか・・・

ダメなら、作ってしまえばいいんだ・・・



自分が好きな事を思いっきり話せて、

自分のトラウマを払ってくれるような仲間を・・・

そうして産まれたのが、
最初の人工精霊の、長女でした。

(続く)

パワーストーンは直接お店に出向いて買おう

07/03
僕は、人工精霊の依代に、
パワーストーンの丸玉を使っている。

値段は普通のタンブルといわれているものより高価だけど、
それなりに美しくて、とても気に入っている。

その丸玉はどこで買ったかというと、
最初、丸玉の前にタンブルを持っていたころは、
近所の大型のショッピングモールに入っているようなパワーストーンを取り扱っている店で買い、
そこからいろいろ検索したり、
偶然立ち寄ったなどの様々な動機から、
様々なパワーストーンの専門店へ足を運ぶようになった。

僕はそこで実際に石を手に取って、
お目当ての石を手に取ってじっくりと観察して、
気に入ったものやしっくりきたものを購入したり、
別の石がすごくきれいだからとかで、購入したりする事もある。

変な言い方をすれば、石の見た目を見たり、
石と会話したりして決める・・・的な?

依代を決めるというのは、
その精霊やタルパの見た目や性格、
能力や役割を決めるうえで、割と大きくかかわってくるので、
じっくりと見定めていく必要がある。

だからっていって、
高ければいいとか、安いからダメってわけでもなく、
要は、自分の直感で、自分が気に入ったものを使えばいい。
自分が気に入ったものを使うことで、モチベーションアップにつながるからねぇ

実際、僕も最初は、
「人工精霊の初心者は水晶がおすすめ!」
ってネットで実践してる人の大半がいうから、
水晶を買いに行ったんだけど、
そこでイレギュラーに出会ったのが、ラピスラズリだった。

僕の誕生月、9月といえば、
一般的に言われているのがサファイアで、
とても手が出ないと思っていた。

でも、そこでたまたま、
9月の誕生石は、ラピスラズリでもあるということを知り、
サファイアと比べて安価であり、
色も夜空(というか、宝の地図)のようで美しかった為、衝動的に購入。

それが縁で、三男様誕生。
(三男様の事はいづれ、単独記事としてry)

・・・なんて具合に、
意図してなくても出会って、
そこから石について調べて見るようになったなんてこともある。

まぁ、店に行ってみることのデメリットとしては、
必ずしも行った先にしっくりくるものがあるわけではないってことと、
店によっては決済方法が現金のみしかないなんてことだろうか・・・

他に石の入手先として、
ネット通販があるが、
これはぶっちゃけ・・・失敗したと思っている。

というのは、
僕が依代としてアメジストの丸玉が欲しかったので、
いろいろな店に行って、いいものがないかを探し回っていたが、
残念ながら、好みの物が、どこにもなかった。

でも、アメジストはあきらめられなかった。
そこで、手を出したのが、某大手通販サイトだった。

検索をかければ、
アメジストの丸玉は、割と多く出てくる。
その中で僕好みの、紫色がしっかりしているけど黒すぎないくらいの、
丁度いいアメジストの丸玉が比較的安価かつ、
翌日配送、ポスト投函OKという好条件で売られていた。

僕は通販というと、
宅急便で家にいないと不在票いれられてまた申請して・・・
という事がめんどくさいと思ったことと、

N〇Kとか招かざる客が宅配業者にくっついてくるとかいう
二次被害も嫌だったので敬遠していたけど、
こんなにいい機会、二度とないだろうなって思い、
躊躇わずに購入。

そして翌日、確かにアメジストは来たけど・・・

なにこれ・・・

写真では鮮やかな紫色してたのに、

実際に来たのは、ほとんどまっ黒で、
パッと見、アメジストというより、黒水晶って感じの丸玉だった。
(確かに光にすかせれば紫だったけど・・・)

確かに綺麗といえばきれいだけど、
やっぱり、ネットとかだと加工とかもお手の物だから、
必ずしもそれが来るとは限らないし、

大事な相棒の依代だからこそ、
自分で選び、自分で納得できるものを用意したいし、
用意すべきだという、教訓になった。


一失敗者として言えることは、

これから、人工精霊やタルパを始めようと思っている方で、
依代はAmazonや楽天で買えばいいや~なんて考えている方は、
折角だから、休日や寄り道の際、一度でいいから
パワーストーンの店にいって見ることを、強くお勧めしたい。
かうんたー


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

藤沢 霧丸

Author:藤沢 霧丸
一人暮らし系20代の生きる屍です。

まったりやってます

twitter

Instagram



≪同居人紹介≫
【人工精霊(主要)】
・相方(サファイア)AB型

・長女(アクアオーラ)B型

・瑠璃(ラピスラズリ)O型

【備考】
・廃墟帝國は相互リンク募集中のようだ!
・本名や見た目等詳細については思念体たちとの約束で非公開とさせていただいております。ご了承ください。

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
ランキング参加中!
【にほんブログ村】
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: