2018-10-10 01:10 | カテゴリ:追憶
もうダメだなコレ…


いくらダサくても変でも、
僕が忍たま乱太郎を嫌いになるのは不可能なんだな……

そもそも、なんで僕が忍たま好きを隠そうとしたり、
忌避したりしたんだろうと考えた時、

『変人って思われたくなかった』

『虐められたくなかった』

『自信がなかった』

っていう答えが返って来たんだよね。


そもそも、忍たま乱太郎が好きなことの何処が罪なんだ?


犯罪とか、人に迷惑かける事をしなきゃいいんでしょw


嫌いになろうとして、
押しても引いてもダメなら、
もう諦めるしか無いね。

というか、あの理由で長女作った時点でもう忍たまを捨てる事は不可能になったって今更気づいた。




もう素直に、

「俺が好きなアニメは、忍たま乱太郎です!!忍たま大好きだぜコノヤロー!!」

って開き直るくらいの気持ちで生活したらさ、
考え方も変わって来たんだよ。

「自分が好きなアニメは忍たま乱太郎ですが何か?」

って言っても、笑われないくらい仕事できるようになればいいし、

「アニオタの何処が悪い!真面目にやってる奴がここに居るんだぞ!そー言うお前は、夢中になれる物はあるのか?」

って堂々と言えるくらい仕事できるようになればいい。


特に今、
前のどうしようもないリーダーがアニオタだったって事もあってか、
次のリーダー候補の僕がきちんと手本になればいい。

(長女に、霧丸が壊れた)


ただ、ここで僕の欠点も明らかになった。


「1つのことに集中すると、周囲が見えなくなる」

仕事でもそうだ。

1つのことをやると、盲目になり、
仕事に支障をきたしてしまう。

困った性能だ。



今回だってそうだ。

元は、忍たま乱太郎しか観ていなかったせいで、飽食状態になってしまって、
嫌になってしまったのもあると言えよう。

しばらく話さなかった長女が、
僕が最近から見始めたマツコの『月曜から夜更かし』や秋アニメを観ていたら反応するようになった。
(嫁ニー…次男がしてそう笑)

深夜のバラエティって、意外と面白い。
P●Aとか気にしないからだろうか笑

そして、あれこれ言うようになった。
ひさびさに、楽しいと思えた。

だから10月からは積極的に秋アニメや気に入った作品があれば秋ドラマも見ている。

「捨てるんじゃない。もっと好きになるために、色々知る必要もある。
普段はご飯に味噌汁といった日本食になれてるから、普段の食事と思うけど、
修学旅行でNJに行った時、白い米と焼き魚が恋しくなった。それと同じだよ」

1つのことに拘る自分に、そう言い聞かせて……
(今期アニメで気に入ったのは、ゾンビランドサガ。藤沢家は次男と長男と三男はパンク系の服着てるし、廃墟とか退廃的な物は好きだ)


今週の月曜に、
三男トラップ(ラピスの試練と思わしき状態)を食らったが、
そこから学んだ事はたくさんある。

今日は休みだから、自炊をすると決めていたから、
凍ってしまった卵があるし、凍った秋刀魚もあるから、天ぷら&炊き込みご飯を作るために舞茸とか、
天ぷら粉や温度計や安心できるオイルポットや食材を買いに行ったついでに、思わずレジ横にあったクランキーのイチゴ味をだな……うん……

別に自分が空腹のあまり買ったんであって、
チョコ好きの三男に買ったんじゃないんだけど、
この界隈は、思念体とデレデレして大事にしなきゃならないんだっけw


……ああそうだよ!!


チョコ大好きな三男が喜ぶかなって思って買ってきちゃったんだよ!!
(ファミマでプリンパフェ買ってきたら、ふーんって目で見られて一口食べて終わりだし!!おかげでお腹いっぱいなのに僕が無理して続きを食べる羽目になったよ)


僕は基本的にデレデレは嫌いなんだよ!!

それの何が悪いんだよ!!


俺は自分の欲求の為に思念体を作る奴が嫌い。

俺は版権云々は兎に角、
例えば土井半助が好きな奴が土井半助そっくりな思念体を作って、
デレデレと自分だけの妄想に浸っているのが嫌いなんだよ。

だったら夢小説でも二次創作でもやってろ!!

そんな自分自身の欲求を満たすためだけにタルパを作った人が嫌い。

作られた子が可哀想。


自分の本名が、親父の好きなアーティストの当て字だった事や、
自分も三男に自分が好きなゲームのキャラの名前を付けた時、三男に泣き叫ばれた

「私は慰みモノですか!?」

って言葉、今も忘れないし、教訓にしている。


でも、親父の気持ちもわかるから複雑だ。
というのは、その元ネタのアーティストが活動停止になってしまったからだ。

「好きなものを、永遠に自分の手元に置いておきたい」

親は子供より前に死ぬのだから、そのアーティストを忘れないという事なのかもしれない。


僕も将来結婚して子供ができて男の子だったら、
「らんたろう」女の子なら「らん」ってつけるのかもね……
(流石に「乱」はないが)

自分もそんな想いで、自分の思念体に好きなゲームのキャラの名前を与えてしまったから、ちょっと複雑なのだよ……


今までは嫌だって思ってたけど、
今はなんか中途半端に綺麗事のような名前をつけられるよりはいいと思ってしまっている自分がいて、
ちょっと複雑だ。


まぁ、自分が気に入ればいいって事か。
2018-09-15 02:16 | カテゴリ:追憶
僕たち集団の呼び名は「廃墟帝國」

まさに、死と生の交わりだ。


現に、この記録を書いている藤沢霧丸自体が、
過去に両親からのモラハラ・パワハラで「精神的に死んでいた」のだ。

それが、今こうして生きている。
「生き返った死人」として生前の記憶を求めて細々と。

「生前の本物の藤沢霧丸」という人間がどういう人間だったのかはわからない。
今解っているのは、

・好きなものは「乱太郎」。
・平成初版の防災の日に生まれた。
・両親の精神的攻撃によって、精神を殺された。
・肉体は生きていて、肉体は一人で、交通だけは無駄に便利な場所に住んでいる。
・不正等のまがったことは大嫌い、なんでもストレートに生きたい。でも自分勝手は嫌い。
・一度好きになると盲目になる
・同居人曰く、KYだけどYDK(笑)
・料理は割と好き

というくらいか。

まだまだ生前の藤沢霧丸についてはわからないことが多いけど、
少しづつ自分を取り戻していきたい。


過去に毒親に殺された記憶を持っている次男に、

目的の為に第三者を巻き込んでしまい、制裁として一度は死刑寸前だった三男。

そして今を生きる長女に王子。



廃墟がいずれは自然に帰っていったり、
新しい持ち主に買われて再生したり、
はたまた新しいものに生まれ変わったりと、

自分たちという廃墟がどうなるか。



それが、僕が進む道だろうと思っている。

2018-08-30 18:40 | カテゴリ:追憶
「3年いじめられても90年の人生からしたら一瞬」

なんて発言がTwitterで飛び交っているのを見た。
俺の親父(DV野郎)もよくそんなことをいっていた。

ふざけんな。

やる側は一瞬でも、
やられるほうは辛いのが永遠だし、
精神的な後遺症が残ったりもする。

(現に、忍たまが原因で過去3年近く嫌な思いをしたのを今もトラウマとして出てきてる奴がここにいる)

やる側は一瞬でも、
やられる側は、地獄で、今にも死にたいと思ってしまうのだ。

現に加害者側の親父も、
「過去の一瞬の事でグダグダ言ってるなよ~俺は反省してるんだから許してよ~」ばりの事平気でほざいてるし・・・

親父がいくら反省しても、
俺や家族が受けた傷は治らない。

ホントに、いじめやDVする人や、
3年いじめられても・・・っていう人は全員、
3年間拷問にでもあってみればいいのに。

そしたら、なんていうのかね(笑)


あと、上辺っ面の同情や励ましの言葉。
これも正直要らない。

僕があの騒動を起こす前に、人に相談したのか?

そりゃ相談した。

でも、帰ってくるのは、
答えになってないことばかり。

「私の子供だって忍たま見てるよ」
↑貴方の子供が見ているから何?子供と同じ趣味ってでも思ってるの?

「今は忍たまは若い女性にも人気だから、一人じゃないよ!」
↑ごめん・・・そういう人って、腐女子とか美化してる人とか、一瞬だけの人とかが多くて、
合わない人が多いんだよね・・・

「そんなひどい事言った人は、自分が夢中になれるものがないから八つ当たりしてるだけだよ!過去の事なんて忘れちゃいなよ!!」
↑忘れられるならとっくに忘れてますからw

結局、出た答えは、
自分の手の内を簡単にさらすものではないことと、
自己解決するしかないな。だった。

2018-07-22 00:50 | カテゴリ:追憶
自分自身への虐待をしても意味がない。

だったら、嫌われてもいいから、
本音を語らせてください。

過去の僕や、
好きなアニメを聞かれたとき、
忍たま乱太郎って答える方に一言。

「忍たまは、国民からお金をもらってまで放送する番組ですか?」

忍たま乱太郎含めたNHKの番組は、
NHKが国民から貰った受信料で作られています。

正直言って、
今の忍たま乱太郎は、国民から貰ったお金で本当にやらなければならない番組か?と疑問を覚えています。

四方八方肘鉄砲を知ってる身としては、
OPもEDも、毎回ジャニーズである必要はないと思いますし、
(忍たまと同い年だからって山田涼介率いるHey!Say!7使うとか、今思えば片腹痛いです)

昔ほど死と隣り合わせのシビアな戦国時代を描いたではなく、
ただのキャラゲー要素が濃いこと、
なんかミュージカルの宣伝的なやり方がちょっと・・・って思ったことと、

(ミュージカルの新作はたいてい、9月10月に決まります。そのころに特別篇をやったり・・・
今期は厳禁などの山場も後半戦に持ち込み、
早めの再放送に入りましたね笑)

おふざけ的な同性愛的要素も多いし(差別はいけませんが・・・)
見てたら本当に必要なことかなって多々思うことがあります。

偉そうにこんなことをかく僕は元忍たまオタクです。

大好きでしたよ。忍たま乱太郎が。

そりゃ忍ミュにも何回か参加したし、
25周年のイベントにいって、恥ずかしながらも乱太郎たちのキグルミと一緒に写真撮影してきたこともありました。

だからこそ、
大好きな作品だけどトラウマもあったから、トラウマを癒して、楽しみたかった。
そんな思いで、長女を作りました。


でも、ある日僕がNHKに見られないBSまで徴収されていると知り、地上波にしてくれと頼むも聞き入れてもらえない横柄さに、怒って解約⇒、
テレビ封印となり、そこで忍たまも見られなくなりました。
(その代わりに始めた趣味が、ハムとか水槽なわけで・・・)

※ちなみに、NHK解約の際、テレビが壊れた、捨てたなどという理由で辞めるのはお勧めしません。
解約届を送ってこないパターンやリサイクル表を送ってこなきゃ認めないとか、
御丁寧にスタッフを派遣してまで直しに来るケースもあるそうです。
お勧めは、引っ越した、実家に帰った等・・・

今まで楽しみとしていたものが突然なくなってしまう。
その喪失感は、正直答えてます。

だからこそ、長女が言う通り
「忍たまロスで霧丸がおかしくなった」
ってのは強ち間違ってはいないんです。

土曜の9時だったら、
今日のアド街はどこかな♪なんてみんなで言ってたなーとか、
前だったら一緒にコナン見て酒飲んで、
明日もがんばろーwとかいってたなぁとか、

今までの当り前が、
そうではなくなったのです。

それに、長女はましてや、
忍たま乱太郎へのトラウマを克服するための
腐女子のように慰み者扱いしない、
都合がいい忍たま信者として生み出したも当然なので、

その忍たまがなくなってしまうのは、
長女のアイデンティティーを大きく削ぐものになってしまったのも否めません。

長女は僕がテレビを封じてからも、

「悪いのは勝手にBS契約させたNHKじゃん!!なんで霧丸が忍たま捨てなきゃいけないの?」

「MXのアニメやコナンだけでいいから見ようよ?」

と言ってくれたのは覚えてます。


でも、法律には、
民放がみられる=NHKもみられる=受信料を払え
となるので、ちょっとやっかいなことになりそうだったので、辞めました。
しかも、僕は解約者です。
それがばれたら、もう自己責任です。

「瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」

紛らわしいことや、
自分でリスクを上げる馬鹿な真似はしないほうがいいのですから。


それに、なんか複雑です。

NHKの集金人の実態を知ってから、
怪我させられた人、
キスされた人、
怖い思いをした人、
BS見られないのにBSまでぼったくられていた人、
無理矢理契約させられた人・・・

そんな見てない人たちから奪ったお金で、
忍たま乱太郎は成り立っている・・・

そう思うと、心が痛いです。


だからこそ、
NHKの不祥事をいろんな人に知ってほしいし、
ネトウヨじゃないけど、
「不買」という方法もありなんだなって思うようになりました。

(今でも我が家には、かなりの頻度でNHKと思わしき客が昼夜問わず来ます)

忍たまの世界観が好きなら、
朝日新聞社から出ている原作本の、
落第忍者乱太郎をきちんと定価で買ってあげれば、
作者様にもお金が行きます。

世の中、素晴らしいアニメや漫画はたくさんあります。
趣味だって色々やろうと思うばできます。

趣味に上手下手なんて正直ありませんから、
好きにやればいいんです。


そうして、僕は忍たまへの未練を解放しました。
足を洗うんじゃない。見られないのは仕方ないんだ。
いつか見られるようにすればいいんだ。と。

世の中、もっと楽しいこと、
面白いこと、
たくさんあるんだよ?

だから、やってみよう!

って。



だからこそ、長女はそれをサポートしてくれるよう、
お願いしました。

今は僕も、
今の趣味がうまくいくか正直不安です。

趣味のためにはお金も必要です。

そういうこと含めて、不安をぬぐってほしい。と。


そこで長女と約束したのは、
事情で見られなくなっても長女は忍たまが好きなのは変わりないから、
他人の趣味を否定しないって事。

それが唯一の条件で、了承してくれました。


変わることは怖くない。
そう言い聞かせて、
また明日から頑張っていこう。
2018-07-19 15:34 | カテゴリ:追憶
今から2年前だったか。
僕が初めて「霊臭」とやらを嗅いだのは・・・

僕が依然、アルバイトとして勤めていた会社でのこと。
とんでもない新人が来た。

そいつは俗にいう「メンヘラ」だった。

僕より一つ年上のフリーターの女で、
付き合っていた彼氏がいたらしい。

そのメンヘラは、
とても体が弱く、
しょっちゅう体調を崩しては、休むことが多かった。
(しかも休んでも翌日の謝罪なし)

最初は土日も入れるという事だったのだが、
いきなり、嫌な人がいるしだるいからという理由で土日は突然すべてキャンセルになったりした。

周囲も、彼女を叱るわけでもなく、
彼女が休んだ尻ぬぐいは、
僕に回ってきたわけで・・・

(一度、彼女のしりぬぐいをした際、事情を聞かされた彼女が誤ってきたこともあったが、
「悪かったね!」っていった感じで、謝罪というより、なんで病気で休んだのに年下に謝る必要があるの!って感じの謝り方だった)

散々周囲を引っ掻き回した挙句の果てに、彼女は突然
「明日から彼氏と関西に旅行にいくからしばらく休みます」
といって突然休みだした。

(当然、僕はしりぬぐいは絶対にしない!と宣言したので、僕に尻拭いが回ってくることはなかったが・・・)

というのは、メンヘラさんは、
彼氏とラブラブを皆に公言している時は元気になるタイプだった。


そしてメンヘラが帰ってきた時、
僕はキレそうになるを抑え、
あいさつもせずにいたのだけど、
大好きな彼氏との旅行から帰ってきたメンヘラは、どことなく暗かった。

他のパートさんが無視したってわけではなさそうだ。
(まぁ、パートさんたちも怒っても無理はないとは思うけど)
ただ、入ってきたときより暗くて、正気がなくて、
なんか重たい感じがした。

その数日後、彼女は辞めた。

うつ病が酷くなったから。といって。

身内に双極性障害で苦しんでいる、真面目な人がいる身としては、
「あ?てめぇごときが鬱?ふざけんな!!○ね!!」だったけど・・・

後日聞いた話だと、
彼女は旅行中だか後に、生理痛に襲われ、苦しんでいたが彼氏に
「あ、お疲れwじゃあねw」ばりの勢いで捨てられ、4時間近くその場で苦しんでいたらしい。

言っちゃ悪いけど、身体目的だったんじゃないかと思う。
生理=Sexできないし、メンヘラは心の飢餓を癒すために、
股を開く事なんてザラにあるし。
(下品な発言でごめんなさい)

その数日後、
手続きのために職場に来ていたメンヘラ女とすれ違って、
チーフの場所を聞かれたとき、彼女から、物凄く不快なにおいを感じたのだ。

芳香剤や香水臭いのではない。

口が臭いわけでもない。

風呂に入っていなくて身体が汗や垢で汚れている臭いではない。

ペット系の生き物の臭いでもない。




一言で言えば、

全身から発生している、
死や負や穢れを纏った臭い。

溝のような、下水のような、
不快なにおいだった。


そして、彼女から感じた、
ずーんと重たい空気・・・

うつ病とかとはまた違った暗さ、重さ・・・


今思えば、彼女は、彼氏依存症だった故に、
彼氏という大きな穴が開いてしまった為に、そこを突かれたのではないか・・・と思われる。

違法や害をなすものでないなら何かに依存するのは構わない。
酒もたばこも、節度を守ればいい。

でも、依存していたものがなくなった時、
それは霊的には隙になるという事も理解しなければならない。

依存症は、まず、自分が依存症だと認め、
向き合う事が大事と言われている。


そんな事を書く僕も、認めたくはないケド、
実は重度の忍たま乱太郎依存症だと薄々感づいてはいる。
彼氏依存とか馬鹿じゃないのwwwとか思ってたけど、
忍たま見られなくなってっから、イライラしたりしているのが最近はわかっている。

周囲曰く「藤沢さんは、感情をすぐに無意識に表に出すタイプだから、何かあったとかわかりやすいから」

でも、相談できるわけねーだろ!!


つーか、認めたくない。
自分がそんな恥ずかしい物に依存していたなんて。

相談しても笑われるのが目に見えてるし、
ヤダヤダ…

依存症…

しかもあんなポプテピピックもドン引きなクソアニメの…

最悪…

リアルで忍たま乱太郎信者だっていう行為は
京浜東北線に飛び込むくらい恥ずかしい事だと思ってる。